雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

ポケモンソード5日目

引き続き私はポケモンソードを、主人はシールドを進めています。

間を更新するのを忘れてしまいましたが、この間カブを倒したり、主人とレイドをしたり、ワイルドエリアでポケモンを狩ったりと、さまざまな体験をしました。

f:id:snowrabbit21:20210915111529j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915111514j:plain

 

それから今回はサイトウとポプラを倒しました。

f:id:snowrabbit21:20210915104709j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915104722j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915111221j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915111235j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915104733j:plain

サーナイトに進化した段階でサイトウに挑んだものの、サーナイトは耐久性が低いためにすぐにやられてしまい、結局パーティートップのエースバーンでごり押しする結果に。

f:id:snowrabbit21:20210915111304j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915111318j:plain

タイプの相性を合わせても、なかなか一体だときついなぁという印象を受けました。

サイトウは銀髪に褐色肌というこれも私好みな女の子で、とてもかわいらしかったです。

 

それからポプラに対応すべく、移動してスカンプーマッギョを育てました。

いわば今回限りの捨てキャラのつもりだったのですが、マッギョが思いのほか硬く強いので、できれば今後とも育てて使おうと思っています。

ラスターカノンを覚えさせたところ、ポプラ戦でもかなり優位に進めることができました。

f:id:snowrabbit21:20210915104833j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915104843j:plain

スカンプーは途中でスカタンクに進化したものの、ヘドロばくだんが途中で尽きてしまい、PPエイダーも持っていなかったために途中退場となって、結局マッギョで最後まで戦いました。

f:id:snowrabbit21:20210915111159j:plain

ダイマックス化したマッギョはとても強かったです。

このまま育ててゆくゆくはじしんなども覚えさせられるといいなと思います。

 

それから今回うれしい要素のひとつとしてキャンプがありますが、主人が盛んにカレーを作っているのを観て、私も作りたくなり、回復したい時に作るようになりました。
f:id:snowrabbit21:20210915104747j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915104800j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915104812j:plain

f:id:snowrabbit21:20210915104822j:plain

ポケモンもとてもかわいらしいですし、こうして交流することで、気がめいっているときにも少し元気が出ますね。

経験値が貯まるのもうれしいポイントですし、できればアルセウスでもこのような要素を楽しめるといいなと思います。

ポケモンソード2・3日目

ポケモンソードをプレイしました。

今回から主人がNintendo Switch Lightでシールドをはじめたので、一緒に進めました。

 

進化

f:id:snowrabbit21:20210911170508j:plain

f:id:snowrabbit21:20210911170521j:plain

f:id:snowrabbit21:20210911170534j:plain

f:id:snowrabbit21:20210911170545j:plain

手持ちのパーティのポケモンが次々に進化しました。

この他に連れているのはワンパチとヌイコグマなのですが、ヌイコグマは今のところあまり出番がないので、パーティから外すことになりそうです。

 

レイド

f:id:snowrabbit21:20210911170557j:plain

f:id:snowrabbit21:20210911170610j:plain

主人とレイドをしてカメテテトゲピーをゲットしました。

いずれもボックスに入れたままになっていますが……。

気になるポケモンがことごとくフェアリータイプなので、どうしてもパーティーに組み込めないのです。

トゲキッスは強いので、できれば育てたいとは思っているのですが。

 

ジムバトル

f:id:snowrabbit21:20210911170626j:plain

f:id:snowrabbit21:20210911170637j:plain

f:id:snowrabbit21:20210911170647j:plain

f:id:snowrabbit21:20210911170658j:plain

くさポケモンを操るヤローと、みずポケモンを率いるルリナに勝利しました。

ルリナのルックスがとても好みで、褐色肌でみずポケモン使いというところに深く惹かれます。

ソニアと親友ということもあって、主人はソニア推しなので、そこもうれしいポイントでした。

また主人はローズが悪役なのではと疑っているのですが、どうやらその気配が濃厚そうですね。

この後の展開もとても楽しみです。

 

主人とのバトル

f:id:snowrabbit21:20210911170710j:plain

主人ともバトルをして、辛勝しました。

私のパーティは、ラビフット、フォクスライ、ワタシラガ、キルリア、ワンパチとヌイコグマでした。

正直主人がワンパチとバチンキーを間違えなかったら負けていたと思います。

また先鋒のホルードがとても強くて、体力をごりごり削られて状態だったので、厳しい闘いになりました。

キルリアが頑張ってくれたおかげでなんとか勝てたので、素早さは武器になるなと感じました。

今後ともレベリングをして、さらにバトルに励む予定です。

ポケモンソード、はじめました

主人の勧めで、ポケモンソードをはじめました。

主人はシールドとswitch lightを買ってプレイして、一緒にレイドをしたりバトルをする予定です。

 

ひとまずスタートからジムチャレンジ開会式までプレイしました。

f:id:snowrabbit21:20210909072554j:image


f:id:snowrabbit21:20210909072602j:image
f:id:snowrabbit21:20210909072556j:image

御三家はいつもみずポケモンを選ぶのですが、カエルが苦手でウサギが大好きなので、今回はヒバニーを選びました。

 

序盤からストーリー展開がしっかり作られていて、伝説ポケモンとの遭遇も胸が高まりました。
f:id:snowrabbit21:20210909072552j:image

 

手持ちのパーティーはヒバニー、クスネ、カムカメ、ワンパチ、ラルトスヌイコグマになりました。
f:id:snowrabbit21:20210909072550j:image
f:id:snowrabbit21:20210909072604j:image
f:id:snowrabbit21:20210909072558j:image
f:id:snowrabbit21:20210909072600j:image
f:id:snowrabbit21:20210909072606j:image

このうちラルトスはお気に入りのポケモンであるサーナイトにする予定で、ヌイコグマはムーンのときにゲットできなかったのでリベンジを果たせてうれしいです。

タイプがかくとう/ノーマルなので、ヒバニーのかくとう属性とかぶってしまうのですが。

カムカメはリストラ予定で、他にかわいらしいみずポケモンをゲットできるといいなと思っています。

ワンパチはイマジナリーフレンドの犬であるちろちゃんの名前を取ってちろと名づけました。

snowrabbit21.hatenablog.jp

 

今作はこれまでのポケモンにはない、気象条件によってポケモンの属性の強弱が決まる要素や、レイド要素、序盤から高レベルのポケモンが出現することなど、さながらゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのようなオープンワールド的世界観だなと感じます。

バンバドロが悠然と歩く姿はゼルダのライネルのようでドキドキしました。

 

ひとまずトレーナーカードはこんな感じです。

f:id:snowrabbit21:20210909104909j:image

この後洋服を買って着替えたので、また後日更新したいと思いますが、とにかくブティックのお洋服が高いので、理想的な格好にするにはまだまだお金や時間がかかりそうです。

そうしたファッションも楽しみつつ、パーティーを育てて主人とのバトルに備えていきたいと思います。

買って良かったすみっコグッズ

 

アームレストクッション

ねこちゃんと迷い迷って最推しのしろくまのアームレストをお迎えして、しばらく経ちました。

f:id:snowrabbit21:20210909100806j:plain

調子の悪いときにハグしたり、雑誌などを読む時のクッションにしたりと、今では手放せないアイテムになっています。

膝に乗せているだけでも心が癒されますし、デスクに置いて休憩用の枕代わりにも使えて、多方面で活躍してくれています。

また私は座椅子にローテーブルというスタイルでブログを書いているので、アームレスト本来の使い方もできます。

お耳のところが起毛素材でできているために触って愛でられるところも気に入っています。

Twitterで見かけて即買いしたお品ですが、お迎えして良かったです。

 

LEDライト

f:id:snowrabbit21:20210909100820j:plain

f:id:snowrabbit21:20210909100843j:plain

初めは明るすぎるかなと思っていたのですが、だんだん慣れてきました。

ねこちゃんがほんのり明滅するのが本当にかわいらしくて、日々の癒しになっています。手触りも柔らかくて飾っていてもあまり圧迫感がないところも好印象です。

私は長らく持病を患っているので元気がないことが多いのですが、癒し効果抜群です。明るく照らしてくれるライトがあるだけでも、気持ちの下支えをしてくれている気がして、改めて買って良かったなぁと感じます。

自分の機嫌は自分で取る、ということがよく巷で云われますが、それは何も自分自身を鼓舞するだけではなくて、頼れるものに頼りながらエンパワメントしていくということなのだなと改めて感じました。

そういう意味でもこのライトは手元に置いていて良かったなと感じます。

今ではIKEAのLEDライトは撮影用に、このねこちゃんのライトをデスク用にと使い分けて使っています。

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

 

ピザーラコラボのクリアボトル

f:id:snowrabbit21:20210909100900j:plain

f:id:snowrabbit21:20210909100916j:plain

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

以前にも記事に書きましたが、秋になってもクリアボトルが活躍しています。

体調が悪い時にはコップを共有したくないということも多いので、そういう時にポカリやアクエリアスをクリアボトルに詰めれば、それだけで主人と使い分けができて安心です。

また作業用にグラスだけではちょっと物足りないなという時にもこのクリアボトルがあれば作業の間気兼ねなくお茶や飲み物をいただけるので、相変わらずヘビロテしています。

デザインはペンペンフルーツバケーションをベースとしたピザーラコラボのものですが、調べてみると他のデザインのクリアボトルもあるようです。

洗いやすく使いやすいという点で350mlの手持ちのクリアボトルは気に入っていますが、500mlはたっぷり入ってそれはそれで良さそうですね。

ふしぎなうさぎのおにわテーマもけっこう好きなので気になりますが、しばらくは手持ちのぺんぺんフルーツバケーションのものを使いつづけると思います。

すみっコ農園に復帰しました

 

てんやわんやのおねだりイベント

ほんの少し休んでいたのですが、すみっコ農園に復帰しました。

たぴおかパークは好きなテーマでもあったので、どうしてもデコ&着せ替えを揃えたかったのと、観覧車が欲しかったのでした。

f:id:snowrabbit21:20210908150118j:image
f:id:snowrabbit21:20210908143425j:image
f:id:snowrabbit21:20210908143447j:image

備蓄なしの状態でイベント終了間際にはじめたので、称号を受け取るだけで手一杯でした。

おねだりイベントは初回から完走していたのでちょっと悔しいです。

訪問イベントはまたがっつりプレイしたいと思います。

 

Lv52にレベルアップ

またLv52にレベルアップしました。f:id:snowrabbit21:20210908143503j:image
f:id:snowrabbit21:20210908143433j:image
f:id:snowrabbit21:20210908143455j:image
f:id:snowrabbit21:20210908143450j:image

学校のレシピが解放されましたが、すみっコたちには未就学児のままでいてほしいので、デコを使うことはないだろうなと思います。

同様の理由ですみっコぐらし学園にもあまり興味がないのです。

風船のレシピはあとひとつで揃うところまで来ているので、ぜひ手に入れたいと思います。

 

着せ替えガチャ&デコf:id:snowrabbit21:20210908143436j:image
f:id:snowrabbit21:20210908143422j:image
f:id:snowrabbit21:20210908143500j:image
f:id:snowrabbit21:20210908143427j:imagef:id:snowrabbit21:20210908143444j:imagef:id:snowrabbit21:20210908143430j:image

すみっコ5匹全員分の着せ替えをゲットしました。

推しのしろくまがやはり一番好きですが、とんかつはえびふらいのしっぽちゃんの風船を持っているところがとってもキュートですね。

ねこちゃんのバッグがキャンディなのも愛らしいですし、満足度の高い着せ替えだと思います。

 

デコはこの通り。

まだまだ改善の余地があるかなと思いつつも、色を揃えた方がかわいらしいので、控えめにすることにしました。

f:id:snowrabbit21:20210908151806p:image

f:id:snowrabbit21:20210908150135j:image

デコの効果は24%。日数はやや短くて19日となっています。

また19日後に新たなデコが追加されそうなので今から楽しみです。

結婚式の引き出物を決めました

結婚式の準備が大詰めを迎えていて、結婚式の引き出物を選ぶことにしました。

実家に連絡を取ったところ、「器などは使わないし好みもあるので、消耗品がいい」とのことで、実家の好みに即したものを選びたくて、密に連絡を取りました。

そこで選んだのがタオルでした。

もともと私自身が結婚のお祝いにと親友に贈ってもらった、ローラアシュレイのバスタオルが質もデザインも良くてとても気に入ったこともあり、またローラアシュレイは実家の好みのブランドでもあるので、そのタオルを選ぶことにしました。

 

実家には要望に応えてフェイスタオル4枚組を贈ることに。

f:id:snowrabbit21:20210907161931j:plain

お色は実家の要望で、ピンクとブルーをそれぞれ2枚ずつ選びました。

のしとのしの名入れに対応しているお店だったので、それぞれ引き出物用の設定をして名入れをしてもらうことにしました。

楽天のお店はこういうところがありがたいですね。

送料がかかるからと気遣ってくれて、実家の分は郵送で地元長崎に送らせてもらうことになりました。

 

別居して独り暮らしをしている妹にはバスタオルを贈ることにしました。

f:id:snowrabbit21:20210907162126j:plain

フェミニンなものが好きな子なので、お色はピンクを選びました。

私はアイボリーを親友にプレゼントしてもらって使っているのですが、本当に肌触りが良くて日々癒されています。

もともと長年一家揃ってローラアシュレイが好きで、お気に入りのブランドなので、きっと喜んでもらえるのではないかと思います。

 

義実家には、主人と相談した結果、私の実家と同じもので構わないとのことだったのと、フェイスタオルよりもバスタオルが良いとのことだったので、こちらのバスタオルにしました。

f:id:snowrabbit21:20210907185751j:plain

お義母さまと義姉さまにはピンクを、お義父さまにはブルーを選ぶことにしました。

落ち着いたデザインなので、目上の方に贈っても失礼に当たらないと感じます。

義実家の皆様にはそれぞれご要望があったのではないかと少々不安ではありますが、バスタオルは毎日使うものであって困るものではないので、お役に立ってもらえるといいなと思います。

また主人と話した結果、郵送の方が義実家の皆様にとって何かと都合がいいとのことだったので、郵送でお送りすることになりました。

 

とにかく非礼にならないように、のしの種類や書き方を調べたり、ヒアリングをできるだけ丁寧にしたりして、細やかに対応することが大事なのだなと学びました。

ものを贈ることは大切ですが、贈られる人の気持ちに寄り添うことはもっと大切なのだということに気づくいいきっかけにもなりましたし、自分自身、さまざまな結婚のお祝いを贈られる中で、贈られてうれしいものに気づくことができたので、これも良い経験になったなと感じています。

結婚式が迫ってきていることもあり、緊張感も日々高まっていますが、主人と協力してなんとか晴れの日を迎えられればと思います。

ワクチン接種2回目の副反応と経緯

はじめに

snowrabbit21.hatenablog.jp

この記事を書いてからファイザーワクチンの2回目を打つことを決めて、9/3に接種をしてきました。

不安も大きかったですが、9/7現在、副反応はおおむね落ち着いてきたので9/3〜9/6までの経緯を書いてみようと思います。

 

9/3

ファイザーワクチン接種2回目を無事に終えました。

この時点では薬を飲むまでではない程度の頭痛が多少ありましたが、持病の肋間神経痛に響く神経痛もありました。

10時間経過しても熱が上がる様子はなく、体温を測っても37.5℃未満で、元々微熱をしょっちゅう出すタイプなので、あまり気になりませんでした。

 

9/4〜9/5朝方

熱も37.2℃程度で、頭痛も治まり、倦怠感と神経痛、筋肉痛はあったものの、少しばかり出歩く程度には問題なかったので、主人に誘われて隣駅まで行ってきました。

snowrabbit21.hatenablog.jp

ただし普段ほとんど家から出ない生活を送っているのに、この時は7000歩歩いたためか、その後調子を崩しました。

気温が下がってきていて羽布団をかぶって眠って、夜中に汗びっしょりになるほどの熱が出たらしく、起きた時には体温は35℃まで下がっていたので、高温時の正確な体温はわかりませんが、発熱したのはたしかなようです。

ひとまず着ていたものをすべて着替えて洗濯を済ませてふたたび眠りました。

 

9/5昼〜夜

昼頃起床して、Twitterで開催されていたオンライン作業会「テレッテレー!創作DAY  HOT」にどうしても参加したくて、不調の中KDPを出版するところまでこぎ着けました。

f:id:snowrabbit21:20210907105722j:plain

ブログ「広寒宮」で綴ってきた図書館にまつわるエッセイに書き下ろしを加えた、図書館エッセイ集です。
「もうひとつの家」としての図書館との付き合い方や、蔵書にまつわること、一利用者から見たコロナ禍の図書館の記録、幼少期に通った図書館との思い出など、今だから読みたい内容をぎゅっとまとめました。
本書が図書館を愛するすべての人の友となりうることを心から願っています。
 
-収録作品-
図書館という希望
ふたつの棚
図書館という友人
ふたたび図書館へ一
図書館の使い方を模索する
コロナ禍の図書館について
蔵書の整理
ふたたび図書館へ二
先達の目とBANANA FISHにみる図書館の精神
図書館という知の海に漕ぎ出す
図書館で知を拓く
学校の図書室の思い出
非常事態宣言下の図書館
本書に登場した書物

 

作業時間としてはだいたい3時間程度で、作業内容は

・原稿の最終確認

・表紙と奥付画像の作成

EPUBへの変換

・KDPへの登録作業

といったところです。

KDPの出版は三冊目だったので、さほどハードな内容ではなかったのですが、13時から16時まで休みなく作業していたために、疲れとだるさを感じました。

ちなみに既刊は散文詩集二冊です。

 

それから9/4に主人が買ってくれたポケモンソードの序盤(スタートから旅立ちまで)をプレイしたところまでは良かったのですが……。

 

そこから不正出血がはじまり、体温は37℃前半だったものの、起きていられないほどの倦怠感に見舞われました。

18〜20時まで眠ったのですが、それでも疲労感が取れず、軽めの夕食を摂って21時に就寝しました。

調べてみると、ワクチンによって不正出血が引き起こされるわけではないというのが政府の公式見解で、婦人科の医師も否定しているようです。

www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp

mRNAワクチンが直接的に不正性器出血(不正出血)や月経不順を起こすことはありません。
不正性器出血(不正出血)とは、ホルモンの異常や様々な病気により、月経(生理)とは別に、性器から出血することです。また、月経不順とは、月経の時期がずれることです。

女性の月経周期は、様々な環境ストレスや生活の変化からの影響を受けます。mRNAワクチンが生殖器に直接作用して、不正性器出血をおこしたり、月経不順を起こすことはありません。月経周期は様々な要因に影響を受けるので、副反応による発熱や体のだるさなどのストレスで月経周期が乱れたり、不正性器出血が起こる可能性は考えられます。なお、米国産婦人科学会は月経周期によって接種のタイミングを変更する必要はないとしています。

www.cl-sacra.com

私の場合は、これまでにも風邪やウイルス性胃腸炎による発熱のたびに不正出血を起こしたり、向精神薬を服用していることもあって、婦人科で検査をしてもらって異常がないにも関わらず不正出血があったりするので、今回も体調不良が原因だろうと思っています。

状況によっては検査が必要かもしれませんが、9/7現在に至るまで下腹部の痛みもなく、妊娠を希望しているわけでもないので、ひとまずこのまま様子を見たいです。

私はワクチン推奨派ですし、ネット上の流言飛語に惑わされないように気をつけたいと思います。

 

9/6

起きてからかゆみが出てきたのでシャワーを浴びました。

調べてみると副反応によるものかもしれないということが分かりました。

www.mhlw.go.jp

 また、ワクチン接種から数日~1週間くらい経過した後に、接種した腕のかゆみや痛み、腫れや熱感、赤みが出てくることがあります。その多くは武田/モデルナ社のワクチンで報告されていますが、ファイザー社のワクチンでも起こることがあります。
 数日で自然に治ると報告されていますが、発疹がかゆい場合は冷やしたり、市販の抗ヒスタミン剤ステロイドの外用薬(軟膏等)を塗ると、症状が軽くなります。こうした成分は、市販の虫刺されの薬などにも含まれています。

9/7現在もかゆみは残っていますが、これも引き続き様子を見たいと思います。

不正出血は止まらず、食欲もなく、倦怠感も残っていました。

また気になる出来事があって、ほぼ半日にわたるメンタルの落ちこみもありましたが、どうやら取り越し苦労だったようで、難治性の発作も出ていないので、そこまで問題はなかったと思います。

起きていられないほどのだるさや、熱感はなくなっていました。

取り越し苦労になった出来事も無事に解消し、主人と深夜の再放送のSONGSを観て就寝しました。

 

体調まとめと反省

副反応と体調まとめ

私の経験した副反応としては

・発熱(だいたい37℃程度で解熱剤は一度も服用せず)

・頭痛(薬を飲むまでもない程度が多い)

・強い倦怠感

・神経痛(元々持病として肋間神経痛がある)

・筋肉痛(首や肩など)

・かゆみ(接種後3日後〜)

があり、体調不良の結果として

・不正出血

の症状が見られました。

 

反省

体調が悪いのがデフォルトなので、多少体調が悪くても作業をしてしまったり、たくさん歩いたり、無理をしてしまったりしてしまうのは良くないなと反省しました。

また睡眠障害を患っているので、どうしても睡眠時間が十分に確保できなかったり、夜更かしをしてしまったりして、余計に副反応の症状が悪化したなという自覚はあります。

できるだけ睡眠時間は確保した方が良さそうです。

今は休むべきときだということは頭では分かっていたのですが、どうしてもやりたいことの方が先行してしまってうまく休めず、発達障害当事者としての弱い部分を自覚することになりました。

前もって心おきなく休めるようにブログ記事などは仕込んでおければ良かったのですが、あいにくと接種前は気が休まらずに記事を書けない日がつづきました。

「この期間は完全にオフにする」など、あらかじめカレンダーなどで休む日を決めておけば、発達障害当事者として心おきなく休めたのかもしれないなと気づきました。

発達障害者の当事者でワクチン接種を優先的に受けた人も多いかと思いますが、まだ受けていない方の参考になれば幸いです。