雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

御川安仁『疲れがとれない原因は副腎が9割』を読んで実践したいことまとめ

ここ一二年ほど、疲れるとしょっぱいものを食べたくなってしまい、そのたびにネットで検索をして、副腎疲労とヒットするのに放置して長らく経ちました。

いい加減どうにかしないとなと思い立って、再び検索したところ、こちらの記事に行き当たり、紹介されていた本を買って読むことにしました。
news.yahoo.co.jp

 

御川安仁『疲れがとれない原因は副腎が9割』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

疲れがとれない原因は副腎が9割 (フォレスト2545新書) [ 御川安仁 ]
価格:990円(税込、送料無料) (2020/7/2時点)

楽天で購入

 

 

書かれていることは一般的な健康の本に書いてあることとそう大差なかったのですが、具体的に実践したいなということをまとめてみようと思います。

 

◆目次◆

 

日光を浴びる

これまでは美容重視で日焼け止め必須だったのですが、以前テレビでビタミンKの生成には日光が必要だと説かれていました。それは副腎疲労の改善に必要なビタミンDでも同じことのようです。

ビタミンDが不足すると、やる気を促すドーパミンが産生されにくくなり、気力が失われ、うつ状態になります。

フィンランドやシカゴなど、緯度の高い地域では抑うつ症状がよく怒ります。これは、日に当たる量が少ないため、ビタミンDが不足することで起こる「冬季うつ」です。

 とのこと。

私は冬場になると冬季うつになるので、決して他人事ではありません。

www.d1yk.co.jp

WHOは、間違いなく少量の日光が健康にとって大事であるとし、ビタミンDを作るための日光照射の目安として、顔と両手両足に1週間に2~3回、夏季で約5~15分を薦めています。また、環境省は両手の甲に1日1回、日向で約15分あるいは日陰で約30分を薦めています。1)

日光を浴びることにより体内で作られるビタミンDは私たちの健康になくてはならない栄養素です。健康維持のため、前記を参考にして適度に日光浴を行いましょう。 

美容の観点から考えると、どうしてもUVケアは必要ですが、1日15分は日光を浴びるようにしたいですね。

我が家の構造上、リビングは日の光が当たりにくいので、せめて日中は自室で過ごすなどの工夫が必要になりそうです。

 

カロミルを活用して、積極的に食物繊維を摂る

snowrabbit21.hatenablog.jp

これは前にも記事に書きましたが、私は最近栄養管理アプリ「カロミル」を使うようにしています。

食物繊維を摂ることは、腸内環境を整える上でとても大切なことで、さらにそれが副腎疲労にも効果があるとわかり、今後とも気をつけていこうと思っています。

カロミル - ダイエット・糖質制限などの栄養管理

カロミル - ダイエット・糖質制限などの栄養管理

  • Life Log Technology, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

 

ナッツを定期的に買って摂取する 


 

 ナッツに含まれる、マグネシウム亜鉛、ビタミンB6は効果があるそうで、中でもマグネシウムは副腎疲労対策としてまず摂るべき栄養素なのだそうです。

ここのところ買わずじまいで、時々実家に送ったりしていたのですが、我が家でも再び注文しようかなと考えています。

甘いものはほとんど家に置かないようにしているので、ナッツを間食の代わりに摂れれば理想的ですね。

 

パンではなくお米を食べる

昨日から雑穀米を食事に導入してみました。 


 

f:id:snowrabbit21:20200702145521j:plain

色合いも美しいですし、とても食べやすくて、以下の12種類の雑穀が入っているので、毎日の食事で栄養バランスを整えられるのが大きなメリットですね。

もともとパンが大好きで、一日三食パンでもいいという時期が長かったのですが、ここのところあまり食欲がないのもあって、一日三食ごはんでも飽きることがなくなってきました。

この食の好みの変化をうまく活用したいなと思っています。

この雑穀米に含まれているのは以下の雑穀だそうです。

押麦・はだか麦・青肌玄米・黒米・もち玄米・もち麦・もちきび・米粒麦・赤米・小豆・黒大豆・発芽玄米・緑米・青大豆・うるちあわ・大豆・はと麦・たかきび・とうもろこし・ひえ・もちあわ

 ちなみにこの雑穀米に含まれるひえや大豆には、マグネシウム亜鉛も豊富に含まれているそうです。

 

 

運動を続ける

エアロバイクを漕いだり、スローステップ運動を続けるなど、日頃から運動を心がけようと思います。 


 

 


 

 

ここのところちょっとモチベーションが下がってしまっているので、この記事を書き終えたらひとまずエアロバイクを漕ぐつもりです。

もっと体力をつけた方がいいなと実感しているので、多少体がだるくても、動くことを心がけようと思います。