雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

2020.07.03 自己肯定感を上げて自分の体調に服を合わせる

snowrabbit21.hatenablog.jp

この記事を書いて、さっそくストッキングをまとめ買いしたのですが、ここのところ心身の調子が優れず、一日中ストッキングを履いているのがなかなか難しい状況になってしまいました。

もともとブラウスやウエスト細めの膝丈〜ミモレ丈のスカートなど、かっちりとした女子アナスタイルが好きなので、私のクローゼットにはゆるっと着られる服が少ないのです。

そこで再びユニクロやGUのTシャツを手に取ってしまうことが増えてしまい、おしゃれができない自分を責めてしまったり、毒母からは所帯じみていると云われたりして、自己肯定感もぐんぐん下がる一方でした。

このままではいけないと思って、最近Twitterで良く見かけるGRLでお洋服を買うことにしました。

 

サイトを見てみると、あの田中みな実さんもモデルとして着用しているそうで、たしかにキレイめでかわいらしいお洋服が多いです。

www.grail.bz

f:id:snowrabbit21:20200703131803j:plain

外にも着ていけるけれど、お気に入りのブランドよりは価格も安くて、体調の悪いときでもゆるっと着られて、なおかつデザインもかわいいので、今から届くのが楽しみです。

 

ロングスカートはちょっと苦手だったのですが、それも色味の問題なのかもしれないな、とモデルさんの着用画像を拝見して感じました。

f:id:snowrabbit21:20200703132351j:plain

f:id:snowrabbit21:20200703132405j:plain

ふんわりと広がるデザインと、淡い色味が上品でとても素敵だなと思います。

これならストッキングを履けない日でもスカートが楽しめそうです。

 

それからゆるっと着られるトップスが欲しかったので、こちらも注文。

f:id:snowrabbit21:20200703133200j:plain

f:id:snowrabbit21:20200703133146j:plain

チュールスカートと合わせるのもいいですし、手持ちのユニクロのEZYアンクルパンツと合わせても似合うかなと思います。

f:id:snowrabbit21:20200703133416j:plain

 

今でも女子アナ風ファッションや元々好んでいたブランドは大好きです。

それでも、これからは自分の体や体調に服を合わせながら、おしゃれも楽しむことがなにより必要になってくるのかなと思います。

 

それからもうひとつ思い出したのが、大学時代の同級生の言葉。

「そろそろ年齢的にピンクは着られないけれど、その分白をたくさん着たい」

という一言を今さらのように思い出して、私もアラサーになってようやく共感できるようになりました。

その彼女はお嬢様風ファッションが好きな子だったのですが、パンツスタイルにも白を取り入れて、いつも上品に着こなしていました。

最近私が美容垢に載せた自撮りを見てみても、ピンクよりも白の方が顔映えが良いみたいです。

ピンクにもいろんな色味があるとは思いますが、今後着るなら落ち着いたくすみピンクや、パープル寄りのピンクを選びたいなと思います。

改めて彼女の美意識の高さを実感するとともに、私はまだまだ道半ばだなと感じました。

年齢や体調に合わせて、より美しく自分を磨いていけるよう、これからも励んでいきたいです。