雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

セルフセコムのために

はじめに

HSPのセルフケアのことを記した、武田友紀『「繊細さん」の本』には、肌触りのいいもので自分をケアする旨のことが書かれています。

 

触覚が鋭い人は、家や自分の部屋などリラックスできる場所で自分をくるんで休むのがおすすめです。イメージは赤ちゃん。生まれたての赤ちゃんがおくるみにくるまれて安心するように、気持ちいい素材のタオルケットや大判のストールで自分をくるむのです。

ガーゼ、リネン(麻)、しじら織り、マイクロファイバー、シルク、マシュマロタッチ。「触れるとほっとする」という視点で自分に合う素材を選ぶといいですよ。百貨店のタオルコーナーで触り比べをすると、自分の好みの素材を見つけやすいです。

パジャマも「身につけてほっとする素材」という視点で選んでみてくださいね。 

 そういうわけで、自分の身の回りにあって、肌触りがいいと感じるものを挙げてみたいと思います。

 

コットン100%のインナー

 

先日5着購入してさっそく着てみました。お色はホワイトです。

とにかく肌触りが良くて、まさにおくるみに包まれているかのような安心感があります。

これまではユニクロのエアリズムを使っていたのですが、肌がかゆくなってしまって調べたところ、夏は綿100%のインナーがいいとあったので購入することにしたのです。

もっと早く買っておけば良かったなぁと感じています。

敏感肌ですが、今のところ肌トラブルはありません。

 

冬に同じお店のこの綿ガーゼの肌着を買ってから、すっかりこの「暮らしの肌着」のファンになってしまいました。

 

夏が過ぎて秋冬になったら、再びこちらのインナーを愛用する予定です。 

インナーは直接肌に触れるものなので、今後とも素材にこだわって選びたいなと思っています。

 

 

今治タオルのヘアバンド 

 

 

f:id:snowrabbit21:20200716104837j:plain

お色は私はpigyをチョイス。ふんわりかわいらしい桜色です。

これまでヘアバンドはデザイン重視でファッションブランドのものを選んできましたが、今回は素材重視で今治タオルのものに替えました。洗い替えに二枚を購入。

するととにかく肌触りがやわらかで、スキンケアをするのが楽しみになりました。

ヘアバンドひとつでこんなに心持ちが変わるものなのかと驚いています。

カラーバリエーションも豊富なので、きっとお気に入りの一枚が見つかると思います。

 

その他

この他にも肌触りのいいお気に入りのアイテムとして、

  • 無印良品のコットン100%ボーダーワンピース(部屋着用・廃盤)
  • 通販生活のガーゼのケット(廃盤)

がありますが、残念ながら廃盤になってしまっているので、ご紹介は控えたいと思います。

無印良品はパジャマもおすすめです。

www.muji.com

パジャマや部屋着はデザイン重視で選ぶよりも、素材重視で選ぶ方が私には合っているのかなと感じています。

 

おわりに

今後とも肌触りのいい商品を求めて、いろいろなものを試してみたいと思っています。

赤ちゃんだけでなく、大人もやわらかい肌触りの品に包まれると安心するという研究結果もあるようです。

psychmuseum.jp

HSPの方も、そうでない方も、ぜひご自分にとって心地よいと感じる一品を探してみてください。