雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

やっていることを見直す2

前回のお話

ここのところ体調が優れないので、やっていることを見直してみようということではじまりました。

前回見直したことは「1.習慣にしたいこと」「2.家事」のふたつ。

snowrabbit21.hatenablog.jp

今回は「3.美容」について見直します。

 

やっていることリスト

1.習慣にしたいこと

  • 読書
  • 入浴

2.家事

  • 洗濯
  • 皿洗い
  • 掃除
  • 料理

3.美容

  • UVケア
  • 洗顔
  • 着替え
  • ヘアアレンジ

4.アウトプット

  • ノート
  • ブログ

5.健康

  • 三食食べる
  • カロミルに記録をつける
  • 水をこまめに飲む
  • 歯磨き

 

3.美容

UVケア・洗顔

エイジングケアの基本はUVケアと保湿。

毎日UVケアをすること

毎日UVケアをすることを自分に課すのは、なかなか大変ですが、私は『続ける習慣』二記されている、継続スイッチのアメ系スイッチとムチ系スイッチを利用しています。 

 

このふたつのスイッチを活用することで、継続のモチベーションが高まるという趣旨です。

【アメ系スイッチ】

 ・待ち受けのアルウェンを見てモチベUP

f:id:snowrabbit21:20200728161358j:plain

これは入浴の際にも使いますが、彼女の画像を見ていると美意識が高まります。

自分にとって美しいと思える女性(できればリアルに存在する女性)を選ぶといいかもしれません。

私にとってエルフは絶対的な美の存在なので、リヴ・タイラーが好きというよりはエルフが好きでチョイスしました。

 

・AGELESS BEAUTYを聴いてモチベUP 

エイジレス・ビューティー

エイジレス・ビューティー

  • Wellbeing Series
  • Healing
  • USD 7.92

music.apple.com

 

ぜひ一度聴いてみていただきたいのですが、女性のしなやかさや美しさが詰まったアルバムだと思います。

なによりAGELESS BEAUTYというタイトルがいいですね。

おそらく私よりもっと年配のマダムを意識して作られたアルバムだと思うのですが、将来も美しくありたいと思わせてくれる曲が詰まっていてとても気に入っています。

 

・ブログに美白ケアの記事を書く・見返す

これもモチベーションを高めるために私に必要なことです。

人に開かれた場所で美白ケアについて語る時に、我が身を振り返らずにはいられないので、いい継続スイッチになっています。

今後ともこうした記事を書いていければと考えています。

 

【ムチ系スイッチ】

・「ニキビ肌はシミになりやすい」という母の言葉を思い出す

・「だんだん年齢とともに日焼けが元に戻らなくなる」という母の言葉を思い出す

・すっぴんを時々チェック、シミが増えていないか確認する

ムチ系スイッチがきっかけで重い腰を動かすということも少なくありません。

母は50代ですが、シミに悩みがちなようなので、今からケアしておくことが大切だなとつくづく感じます。

まして私は学生時代はニキビ肌だったので、なおさら今後のケアが大事になってきます。

完全にシミを消すことはできなくても、今からしっかりケアをして習慣化することで、抑えることはできるのではないかなと考えています。

 

 使っているもの
 

ラロッシュポゼの日焼け止めは毎日使っています。

トーンアップ効果で、フルメイクをしなくても自然と肌を美しく見せてくれるのも心強いです。

最近は体調が悪いことが多くて、なかなかフルメイクができずにいるのですが、そんな中でも自己肯定感を上げてくれる、私にはなくてはならない一品です。

乳液でつけている感覚があまりないのにしっかりUVケアをしてくれることもとても気に入っています。

 

UVケアのラロッシュポゼの日焼け止めがあまりにも使い勝手がいいので、スキンケアも乗り換えてみようかなと考えています。 

まだFree plusが残っていて、このふたつは未開封ですが、試したらいずれレビューを書きたいです。 

 

 

 

 

それからエイジングケア美容液のヒアル B5クリーミーエッセンスも気になるところ。 

 

敏感肌で美白化粧品が肌に合わないので、どうしてもしりごみしてしまいがちですが、ラロッシュポゼの商品なら安心感があります。

また値段も5000円以下と、比較的続けやすいのも魅力的です。

 

クリームはCLINIQUEのモイスチャーサージインテンスをしばらく使いつづけるつもりです。 

 

香りがちょっときつめなのが難点ですが、伸びが良くて肌がしっとりして、敏感肌でも使えるのがうれしいところ。

ひょんなことからフリープラスから乗り換えることにしましたが、その選択は正解だったなと感じています。

 

洗顔剤は他のものを使っているのですが、クリームタイプで気に入ったものがあれば、そちらに乗り換えても良いかなと考えています。

基本的にライン使いをするのが好きなので、こちらもラロッシュポゼが現実的かなと思います。

 

 

 

 

体調が悪いとついついケアを怠ってしまいがちですが、自分の肌をケアすることが心もケアすることにつながるのだという意識を持っておきたいです。

snowrabbit21.hatenablog.jp

 

 

着替え

普通の人が当たり前にできることが、うつ病を患っているとなかなかできません。

着替えもそのひとつ。

体調がとことん優れない日は、一日部屋着で過ごしてしまうこともあります。

そうすると自己肯定感がぐんぐん下がってしまって、「やってしまったなぁ……」と自責の念に駆られることも。

そこで、GRLのお洋服をさらに増やそうかと考えています。

www.grail.bz

snowrabbit21.hatenablog.jp

ユニクロやGUのTシャツは、体調の悪い時に着ると、どうしても自己肯定感が下がってしまって、いったん着たものを脱いで着替えることが増えました。

ゆるっと着られて自己肯定感の上がる服がもっと手元に欲しいなと思い、トップスをふたつお迎えすることにしました。

f:id:snowrabbit21:20200804174039p:plain

f:id:snowrabbit21:20200804174005p:plain

色は使い勝手のいいホワイトをチョイス。

ゆるっと着られる服は病弱な人間にとってどうしても必要ですが、形が似合わないと自己肯定感が下がってしまうので、骨格ウェーブに似合うパフスリーブを選びました。
女子力も美しさも磨きつつ、日々を少しでも前向きに過ごせたらいいなと思います。

 

 

ヘアアレンジ

金属アレルギーでアクセサリーをつけられないのと、コロナ禍でなかなか美容院に行けずじまいなので、ヘアケアには気を配っています。

ちょっと元気のある時には二段くるりんぱをしますが、そうでないときはヘアアクセサリーを使って手軽にアレンジしています。

もともと髪の量が多いこともあり、まとめないと広がってしまうのです。

外に出かけないときにも、家事をしていると髪がどうしても邪魔になってしまうので、ほぼ毎日ヘアアレンジをしています。

こういう上品な色合いのヘアクリップは洋服にも合わせやすくておすすめです。 

 

 

 

元気がないときでも、ヘアアレンジをするだけでもパッと気分が明るくなりますよ。

 

さいごに

美容を意識することは、自分の心を満たすことでもあります。

体調が悪くて元気がないときほど、自分をケアしてあげることを心がけると、おのずと気持ちも少し前向きになれます。

毎日のケアが心を整えることにもつながるのだと、ここ数週間で実感しています。

今後とも地道にスキンケアやヘアケアを続けていきたいです。