雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

自分をゆるめる

夏からの不調がつづいていて、日々参っていますが、最近お茶の時間を再開しました。

これまではお茶が大好きで、カフェイン中毒と呼んで差し支えない有様で、カフェイン断ちをしてみたものの、抑うつ感への効果が実感できず、再開することに。

 

f:id:snowrabbit21:20200903222405j:image

体調が悪くてふらふらになりながら近くのスーパーに行って買い物をし、そのご褒美にと大好きな焼きプリンを買って、アイスカフェオレといただきました。

糖分を摂ることはこれまで控えていて、お菓子も家に置かないようにしていたのですが、ここのところ気がめいってしまうことが増えてきて、たまにはいいかなと。

食欲もなかったので、ちょうどいいお昼ごはんになりました。

というのも、医師から「食欲のないときには甘いものなど、食べやすいものを食べてください」と云われていたのです。

それでも甘いものを家に置きたくなくて買わずにいたのですが、久しぶりにいただいてみるとやっぱり美味しいものですね。

ほっとするお味でした。

 


f:id:snowrabbit21:20200903222621j:image

夜はひとりでenherbのハーブティーを。

ハーブティーは一時的にブームが来るものの、なかなかつづけられなくて、これも未開封のまま一年が経過してしまっていたのですが、美味しくいただけました。

ついでに録画していたno art,no lifeのスペシャル番組を観ました。

www.nhk.jp

アールブリュットには以前から関心があって、過去に展示に足を運んだことがあるのですが、それをこうしてテレビで観られるのはありがたいなと感じます。

アールブリュットを見ていると、固定化された価値観で束縛されていた心が解き放たれるような思いになりますし、元気や勇気をいただけますね。

 

テレビ番組を観るのはあまり得意ではないので、録画も溜めっぱなしにしてしまうことが多いのですが、30分番組からでも少しずつ観ようかなと思います。

夜のひとりの時間のすごし方がとても下手で困っていたので、こうして自分をゆるめることに時間を使うというのはひとつの答えになるのかなと感じました。