雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

動いていれば、案外なんとかなる

月経の周期にともなって、ふたたびうつの症状が出てきました。

私は基本的には布団に入ればすぐに眠れるのですが、うつの症状が重いと、そもそも布団に入るまでに時間がかかってしまい、夜更かしをしてさらに症状が悪化するということがいつもの傾向です。

どうにか立て直さないといけないと思いながらも「調子が悪いんだから仕方ないじゃない」「生理期間は調子が悪くてもしょうがない。とにかく休もう」と思っていました。

一日の不全感はいや増すばかりで、なんだか人恋しくて、気力もまったくありません。

一歩も動けないまま夕方を迎えて、それでも家事は溜まる一方だし、薬局に処方薬を取りに行かねばならないし、ATMにも行って入金をしなければなりません。

ずるずると一日、また一日と延ばしてしまい、いよいよ手持ちの処方薬が切れたので、意を決して外に出ることにしました。

家の中にいると、狭い部屋だというのに、自室からリビングへ行くのも億劫で、すぐに息が切れる有様だったのですが、外に出てみると思いのほかちゃんとした足取りで歩けて、用事も三つこなせました。

 

これまでは用事を三つ以上こなすとバテバテになって、その後全く動けなくなっていたのですが、運動をしていることで体力があるのか、少し休んでお金の整理をし、別ブログの記事を書いて、次の家事をこなしました。

f:id:snowrabbit21:20210217163018j:plain

とにかく体力がなくて、外に出るともう何もできないという状況が二年以上つづいていたのに、やはり運動の効果は絶大だなと感じます。

snowrabbit21.hatenablog.jp

それからようやく生まれはじめたルーティンを、ここで断ってしまうのがどうしても厭だったので、少し気力を振り絞って家事に取り組みました。

以前整体師の方に「身体は元気みたいですよ」と云われたことがあって、それが少し自信につながっているのだと思います。

身体は元気なんだから、メンタルが多少参っていても、あんまり云い訳ばかりしていてもしょうがないよなと。

 

先日主人と完走したアニメ「ゾンビランドサガ」の曲たちも勇気づけてくれました。

徒花ネクロマンシー

徒花ネクロマンシー

  • フランシュシュ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

目覚めRETURNER

目覚めRETURNER

  • フランシュシュ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

ヨミガエレ

ヨミガエレ

  • フランシュシュ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

私も参っているときはゾンビのように歩くこともおぼつかなくなるので、なんだか親近感を抱いてしまうのかもしれません。

「枯れても走ることを命と呼べ」(徒花ネクロマンシー)

「少し 無茶なくらいでもいいんだ」(目覚めRETURNER

「諦めなければ終わりは始まりへ変わる 残酷で理不尽でも敗けないで」(ヨミガエレ)

という歌詞にとても元気づけられます。

 

そうして動いているうちにだんだん元気も出てきて、帰ってきた主人にも明るく接することができました。

それから何日も寝込むほどの重い偏頭痛を長年患っている母に「動いていれば痛みもだんだん忘れるから動きなさい」と云われたことを思い出しました。

当時の私は医師いわく診断名不明の精神病を患っていて、何も希望を見出せない状況で、動くことも億劫で、「そんなわけないよ……」と思っていました。

それでもたしかに動いていれば、あるいは身体を十全に生かしてあげれば、意外と元気が出てくるんだなと気づきました。

そうしてルーティンをしっかり作り、守りながら、自分の身体を使って動くことをためらわないようにしたいです。