雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

2021.05.15 休日のお出かけとうつ病専業主婦の美容

ここのところなかなか出かけられない日々がつづいていたのですが、主人が用事があって出かけるというのでお供することにしました。

最近はうつの悪化もあって、美容のモチベーションも下がり気味で、なかなかお化粧ができないことが多かったのです。

それでも主人が「昔よりも綺麗になったね」と云うのにうっかり乗せられて、お化粧をして出かけることに。

最新のコスメもここ2シーズンぐらい追えてなくて、本当に女子力がだだ下がりです……。

f:id:snowrabbit21:20210515150624j:image

ひとまず以前主人から好評だった、ETUDE プレイアイカラー ピンクブロッサムと、クリニークのチークポップ ピンクポップでメイクをしました。

 

お洋服はここのところGUやGRLで済ませてしまうことが多かったのですが、大好きなMISCH MASCHのスカートを履いたら、一気に気分が上がりました。

膝丈のスカートは流行らないのは重々承知しているのですが、低身長な私にはやはり膝丈がベストです。

f:id:snowrabbit21:20210515175019j:plain
ストッキングは必須ですが、とても暑い日だったので膝下丈のものを選びました。

図らずも最近観ていた裏世界ピクニックの鳥子ちゃんのような服装になりました。

容姿の美しさもスタイルの良さも天と地ほど違うのですが……。

 

f:id:snowrabbit21:20210515144526p:plain

 

アニメ版を完走したので、原作もぜひ読みたいです。

本当はもっと顔タイプエレガントに寄せたお洋服を揃えたいのですが、コロナ禍でなかなかお出かけする機会もなく、ここのところプチプラのお洋服ばかり増えてしまっていて、いたく反省しました。

MISCH MASCHのお洋服も着られるうちにいっぱい着たいですし、もう少し普段からおしゃれに気を遣いたいものです。

つい楽な方に流されてしまいがちなので、雑誌や美容本などを読んで美意識は高めておきたいと思います。

美的(BITEKI) 付録違い版 2021年 06 月号増刊 [雑誌]

美的(BITEKI) 付録違い版 2021年 06 月号増刊 [雑誌]

  • 発売日: 2021/04/22
  • メディア: 雑誌
 

だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査

だから私はメイクする 悪友たちの美意識調査

  • 作者:劇団雌猫
  • 発売日: 2018/10/24
  • メディア: 単行本
 

また顔タイプ診断の本も再読して、自尊心を高めていきたいです。

うつで参っていても自分は顔タイプエレガントなんだ、と思うと気分も上がります。

顔タイプ診断(R) で見つかる本当に似合う服
 

 専業主婦でも、たとえ高いデパコスばかり買えなくても、普段からできるだけ身綺麗にしておきたいものです。

それでも一番美容に効くのは、人に綺麗だねと云われることなのかもしれませんね。

これからも主人にそう云ってもらえるように励みたいです。 

 

それからホームセンターへ。

植物や主人の探していたものなど、さまざまなものを観て回ったあとで、白い水差しに生けたふたつの造花をお迎えしました。

f:id:snowrabbit21:20210515173509j:image

もともとあったIKEAの造花は、夏は少しインパクトが強いので収納しました。

見た目もさわやかで、ふたつ一緒に生けると雰囲気が華やぎます。

その横にある造花も同じお店で買ったもので、アンティークな雰囲気が気に入っています。同じ雰囲気の造花があればいいなぁと思ったのですが、あいにくとなかったので、心を惹かれたピンクとホワイトの造花を選びました。

カーテンがベビーピンクなので、ブルーの造花も素敵だなと思ったのですが、部屋の雰囲気を考えてこの二色にすることに。

本当は生花を生けられるといいのですが、なかなか毎回お花屋さんに足を運ぶ元気がないのと、夏場はどうしてもお花の持ちが悪いので、買えずじまいです。

それでも造花があると部屋の雰囲気も明るくなりますし、小物と撮ってもかわいらしいので重宝しています。

何より造花を買うとちょっと女子力が上がった気分になります。

今後はなかなか近場で造花を買えるスポットがなくなってしまうのが残念ですが、それでも楽天で検索するとけっこういろいろと出てきます。

ゆくゆくはこういうところで買って、季節ごとにお花を入れ替えて楽しむのもいいなと妄想しています。