雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

セロクエルによる不調についてのメモ

黄金頭さんの記事を読んで、自分のここのところの絶不調もセロクエルによるものではないかと疑ったので、まとめてみたいと思います。

goldhead.hatenablog.com

 

5/18からセロクエルを医師に処方されて服用しました。

現時点で服用している薬は

シクレスト20mg(10mg×2錠)

レキサルティ2mg(2mg×1錠)

レキソタン2mg(1mg×2錠)

セロクエル37.5mg(12.5mg×3錠)

です。

持病は発達障害うつ病心因性てんかん発作、パニック障害PTSDです。

 

すでにレキサルティ、シクレストと抗精神薬を二種類飲んでいたので、気が進まずに、はじめは自己判断で頓服にしていました。

その後調子が悪化して、1日3回服用することにしました。

異変が起きたのはそれからのことでした。
副作用として、強烈なめまいと強い眠気、「双極性障害ではなくうつ病」と再三にわたって診断されながらも、薬の服用以降にそれまで見られなかった躁転、うつ転、頭の異様な苦しさがありました。

aniron.hatenablog.com

また体としては胃腸の調子の極端な悪化、体重の増加(テコでも動かなかった体重が1kg増加)がありました。

 

うつ転では急激に気分が落ちこんで、希死念慮が強まり、5/31と6/11の2回にわたって相談窓口に相談をしました。明らかに頻度がおかしいです。

aniron.hatenablog.com

aniron.hatenablog.com

これでも相談を渋っていたほどなので、希死念慮自体はもっと頻発していました。

さらに死にたくなって徹夜をすることも3回ほどあり、かなりの頻度で希死念慮が頭をもたげていると云わざるを得ません。

 

医師はセロクエルの増薬も視野に入れていたようですが、副作用を訴えたところ、ひとまず頓服として飲むことになりました。

とはいえ、これだけ苦しい想いをしたので、これ以上飲みたくはありません。

医師に相談をするのが第一ではありますが、受診日の予約は一ヶ月先です。
服薬から一ヶ月ほど経っていて、依存形成がどこまで進んでいるかは未知数ですが、ひとまず断薬を試みたいです。
12.5mgと最少量を処方されているので、離脱症状がどれほど出るかは分かりませんが、ひとまず依存形成が進む前に断つ必要があります。

しばらくは何かとつらいかと思いますが、日記を活用しつつ、何とか乗り切りたいです。