雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

病弱専業主婦のゆる自炊+持病を抱える困難さについて

相変わらず体調不良の日がつづいていますが、そんな中でも前に書いたようにスープを作ったり、軽めのメニューを作ったりしています。

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

 

インゲンと卵、ウインナーのコンソメスープとトースト

f:id:snowrabbit21:20210714114331j:image

冷凍インゲンが冷凍庫にあったので、ウインナーと卵と茹でてコンソメスープにしました。

そろそろスープ皿も買い替えたいなと思いつつ……。

せっかく白山陶器のブルームのプレートをお迎えしたので、揃えるのもいいのかなと思います。

並べるとかわいらしそうですし、B.O.Fのトレーにも合いますし、我が家の雰囲気にも似合いそうです。

ゆくゆくは主人と相談して決めたいと思います。

 

主人から作ってと頼まれた、冷やしラーメン
f:id:snowrabbit21:20210714114324j:image

きゅうりと残りもののサニーレタスを加えました。

 我が家では冷やし中華より冷やしラーメン派で、ここのところマイブームになっています。

調べてみると楽天でも取り扱いがあるんですね。

主人が材料を買ってきてくれて、作ってと頼まれたのでささっと作りました。

ちょうどこの日はオンライン作業会「テレッテレー創作DAY」で、これも創作の一環になりました。

evie-11.hatenablog.com

 

 

ジャガイモと玉ねぎのコンソメスープ
f:id:snowrabbit21:20210714114335j:image

この日は食欲があまりなかったので、朝からスープだけいただきました。

こうして、体調に合わせて臨機応変に対応しやすいところがスープの良さでもありますね。

フォロワーさんの磯崎愛さんのツイキャスを聴きながら作りました。

twitcasting.tv

私も複数のメンタルの持病があって、その中でも発作については病名が確定していません。おそらく心因性のものだろうと医師が云うので、心因性てんかん発作なのではないかと思うのですが、こちらは未確定です。

仮にそうだとしたら難治性のものなので、おそらく一生付き合うことになるのだろうと思っています。

高齢の医師の知見がどれほどあるのか、定かではないのがまたつらいところで、夕方頃に抑うつの症状が出るために、非定型うつ病を疑ったときにも医師に知見がなかったです。

「なんですか、それ?」と訊かれてしまって一通り私が説明することになってしまいました。

さらに一頃悩んでいたカサンドラ症候群についても知らないとはねつけられてしまったので、自分自身で本を読んで勉強するしかないというつらさがあります。

f:id:snowrabbit21:20210714125224j:plain

先日も発作が出て、今は抗精神薬二種類で抑えているところですが、それでもなかなか効かないというつらさもあって、共感しながら磯崎愛さんのキャスを聴いていました。

もちろん自己診断はできるだけ避けねばなりませんが、それでも医師が患者の抱えているさまざまな問題について確定してくれないつらさというのもたしかにあって、今後とも自分なりに勉強をつづけようと思っています。

心因性てんかん発作についてはまだ医療界自体にもあまり知見がないようで、本も一冊ほどしか出ていません。おかげで論文などを読むこともあります。

こちらもゆくゆくは買って学びたいと思います。

 

 

めんつゆバターそうめん
f:id:snowrabbit21:20210714114328j:image

発達障害×二次障害の買い出しのつらさについては以前書いたとおりですが、なんとか買い出しに行けたので、久しぶりにめんつゆバターそうめんをつくりました。

 

snowrabbit21.hatenablog.jp

もともとはリュウジさんのレシピですが、苦手なわさびは抜いて、代わりにほうれん草を足してあります。

マイルドで美味しい仕上がりになりました。

病状が思わしくないと、買い出しに行くのも本当につらくて、特にこの暑いさなかにマスクをつけて外に出ると過呼吸が毎回出てしまいます。

それでもこうして何とか買い出しを済ませたり、用事をこなせると、その分自信になりますね。

買い出しに行けないのがデフォだと思っていたのですが、そういう思い込みはあまりしないようにして、運動のためにも、できるだけ外に出る習慣をつけられるようになるといいなぁと思います。

夏場は弱っているので、図書館にもなかなか行けずにいるのですが、涼しくなってきたら再開できるといいなと考えています。