雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

GUの鬼滅コラボTシャツをお迎えしました&病弱専業主婦とファッション

GUの鬼滅コラボTシャツとスカートをお迎えしました。

f:id:snowrabbit21:20210722184618p:plain

f:id:snowrabbit21:20210722184631p:plain

f:id:snowrabbit21:20210724225849j:plain

禰豆子ちゃん推しなので、禰豆子ちゃんのモチーフのものを二着お迎えすることに。

ユニクロのも見てみたのですが、アニメ調のプリントが少々気恥ずかしいので、GUにして正解だったかなと思います。

サイズはおすすめのSサイズを選びました。

届くまでユニクロのものと見比べて、やはりユニクロにすれば良かったかなと悶々としていたのですが、届いたピンクの方のロングTシャツを着てみて、主人に見せたら「似合っているよ」と褒めてもらえました。

両方試着したところ、フェミニンな印象になったので、買ってよかったと思います。

 

またこれに併せて、値下げされているこちらのプリーツスカートを二着お迎えすることにしました。こちらもいずれもSサイズです。

f:id:snowrabbit21:20210722190538p:plain

f:id:snowrabbit21:20210722190555p:plain

f:id:snowrabbit21:20210724225906j:plain

丈の長いプリーツスカートは苦手で、 これまでに何度か買ったものの処分してしまっていたのですが、持病が篤くなって締め付けの強いストッキングを履けなくなってしまったので、ストッキングのいらないロングスカートはどうしても必要だと判断しました。

 

病状が思わしくなくて、お化粧もほとんどできなくなってしまっているので、20代のように、気合いの入った格好だとかなり浮いてしまうのも難点でした。

なんとかそれらをカバーしてくれるのがカジュアルなお洋服だということに気づき、今回こうしてお迎えすることにしたのでした。

 

またドラム缶式洗濯機の導入で、手入れに手間のかかるお洋服はあまり選べなくなりつつあります。

これまでは従来型の洗濯機で、繊細なお洋服は手洗いをして洗濯機で脱水をしていましたが、ドラム缶式洗濯機だとこうした細やかな手入れがなかなかできません。

ある程度丈夫なものでないと痛んでしまいますし、お手頃価格のものでないと手入れが難しいので、そういう点でもファストファッションは理に叶っているなと感じたのでした。

 

GRLのお洋服も一時期はたくさん買っていたのですが、生地の質感が悪くて、やはり着心地の点から考えるとGUやユニクロの方が良いので、今は買わなくなりました。

30代になり、おしゃれを優先するよりも、自分の病状を優先してお洋服を選ぶことの大切さを改めて感じています。

顔タイプエレガントなので、こうしたファッションが似合わないのは重々承知しています。

それでも似合うものだからと云って、無理をして気合いの入った服を着たり、高いヒールの靴を履くよりも、持病に合わせた服を選ぶことの方がずっと私にとっては大切なことだなと感じます。

締め付けの強い服よりも、ゆるっとした着心地の方が着やすいですし、その方が日々気持ちよく着られるのかなと。

ファッション性の高いお洋服はもちろん大好きですが、毎日着るものはそう気の張ったものでなくてもいいのかもしれません。