雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

新型コロナウイルスワクチン、2回目を打つべきか否か

8/13に1回目のファイザーのワクチン接種をしてから、ずっと体調が悪いです。

症状としては

・微熱(37.0〜37.3℃)

・蕁麻疹

・起きているのもつらい倦怠感

・食欲不振

がこの10日間つづいています。

嗅覚・味覚ともに正常で、咳や息苦しさもなく、もともと微熱を出しやすいタイプで、主人以外とはほぼ接触しない日々を送っているので、新型コロナウイルスに罹患したという可能性はあまり高くないと思います。

ただワクチン接種をしてから10日も症状がつづいているとなると、さすがに高熱が出るという2回目を受けるのをためらってしまいます。

私には基礎疾患があるため、ワクチン接種には意欲的な方だったのですが、すっかり不安になってしまいました。

 

またためらう理由は他にもあって、2回目を9/3に受ける予定なのですが、9/20に結婚式を控えています。

理想論としては2回目を打って、万全の状態で結婚式に臨むというのがベストですが、1回目でさえこんなに影響を受けているのに、2回目を結婚式の約3週間前に打って、体調は大丈夫なのかという不安があります。

もちろん新型コロナウイルスに罹っては元も子もありませんが、ただでさえ万年病弱人間なので、ここでさらに体調を崩す要素が入ってしまうと、ますます不安になってしまいそうです。

 

自己判断ではどうしようもないので、ワクチン接種をしたかかりつけの内科に電話をしたところ、受付の方に「9/3までにまだ日があるのでなんとも云えない。それまでに回復するかもしれない」と云われました。

私としては症状が10日もつづいていることに留意してほしかったですし、接種間近になってキャンセルする心苦しさもあり、早めに判断してもらわないと困る事情が上記の理由であるのですが……。

最終的には自分自身で判断するしかないとはいえ、なんとも気が重いです。

接種は強制ではありませんし、1回の接種でも限定的とはいえ効果が全くないわけではないので、家族と相談して最終的に決めたいと思います。

 

追記

家族と主人に相談し、このコロナ禍の状況を鑑みて、ワクチン2回目の接種をすることになりました。

不安もありますが、医療の負担を軽減させるためにも、結婚式当日を快く迎えるためにも、やはり接種しようと思います。

引き続き経過はこちらに書いていきたいと思いますので、気になる方はチェックしてみてください。