雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

トリンテリックスの副作用により、中止を視野に入れます

9/11からトリンテリックスを服用しはじめて約二週間になります。

うつ症状は改善が見られつつあり、良かったとほっと胸をなで下ろしていたのですが、今度はかゆみの症状が出てきました。

トリテンリックスを服用するまではかゆみは出ていなかったので、おそらく副作用だと思います。

首からデコルテにかけての部分が朝起きると猛烈にかゆくて、かきむしって肌が赤くなったり、発疹が出たりして、結婚式の際におしろいを塗っていただいたときにもひやひやしました。

かゆみは昼以降になると治まるのですが、朝のうちのかゆみが強烈で、気分もだだ下がりになります。

無事に式を終えられたものの、それからもかゆみはつづいており、薬とともにいただいた説明文を読むと、副作用として「かゆみ、蕁麻疹、発疹」が挙げられています。

実際にここのところ蕁麻疹も頻発していて、どうにも様子がおかしいと思っていました。

私も女性なので、肌に赤みが出るとたいへん気になってしまいますし、このまま症状が改善しなければ皮膚科に行って薬をもらわねばならないと思っていたところだったので、「もしかしてトリテンリックスの副作用かも」と気づけて良かったです。

はじめはデコルテや首がかゆくなるので、伸ばしている髪のせいなのかしら、髪を切らねばならないのかなと思って、それも気が重かったのでした。

うつ症状には効果があるので、服用できないのは気がかりですが、肌の白さを保てないのはもっと厭なので、ひとまず服用を中止しようと思います。

副作用が抜けるまでは時間がかかるとは思いますが、少しでも肌の状態が改善してくれることを願うばかりです。