雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

エビリファイ6mgの服用の中止を視野に入れます

先日うつの症状が悪化していることから、主治医にレキサルティ2mgに代わってエビリファイ6mgを処方していただいたのですが、どうにも調子がすぐれません。

ひとまず個人的なメモとして、その変化について語りたいと思います。

これはあくまでも私の症例ですので、ご自身が服用している薬のことで不安がある場合は主治医に相談してください。

 

 

本をやたらと衝動買いしてしまう

いつもならまず買わないだろうという量と、合計で1万円ほどの金額の本を一度に衝動買いしてしまいました。

これまでとは明らかに様子が違いますし、不安になって先ほどTwitterで検索して見たところ、エビリファイ躁転したというエピソードがちらほら出てきました。

私の場合は1万円ほどでしたが、もっと高額になっていたらさすがに大変なことになっていたかもしれません。

私の診断名はうつ病で、双極性障害の診断は受けていませんが、このまま服用をつづけていくのは不安だなと感じます。

 

食欲が亢進する

元々少食気味なのに、気づけば間食をしてしまったり、食べ過ぎてしまうということが服用をはじめてからの間の数日に何度かありました。

私は間食はほとんどしませんし、ましてや今は胃潰瘍を患っていて、食欲はそんなに出ないはずです。それでもこうして食欲が高じているのは不自然だなと感じます。

元々体型の維持には心を砕いてきたつもりなので、美容が気になる身としては死活問題です。

ひとまず服用を中止したいなという思いはこの点でも強く感じました。

 

希死念慮が高まる

元々数日前から希死念慮は高まっていて、今回エビリファイを処方されて、その希死念慮を抑えましょうということだったのですが、この日湧いてきた希死念慮はこれまでとは全く違って、根拠の見当たらないものでした。

わけもなく死にたくなることがないとは云いませんが、その数時間前に渡辺和子シスターの『置かれた場所で咲きなさい』を読んでいたく感銘を受けて、これから頑張ろうと思ったのに、少し経って全く理由もなく死にたくなるということはやはり普通ではないと思います。

エビリファイの影響だけだとは考えられませんが、常々自分の心のありようをモニタリングするように観察している身としてはどうしても不可解だなと感じました。

 

全身にかゆみが出る

服用してから2日目の15日の夜、強い全身のかゆみに見舞われています。

今は胃潰瘍の薬も飲んでいるので、その影響もあるのかもしれませんが、胃潰瘍の薬はエビリファイよりも先に飲んでいましたし、エビリファイと併せて処方されたリスパダールではかゆみが出ませんでした。

やはり原因はエビリファイにあると見た方が妥当なのかもしれません。

これまでトリンテリックスというSSRIを処方された時も強いかゆみが出たので、アレルギー反応を示しているのかもしれません。

 

やはり原因はエビリファイの服用によるものなのではないか

患者向け医療ガイドのサイトにも次のように書かれています。

https://www.otsuka.co.jp/for-patients/information/assets/pdf/abilify-tablets_201903.pdf

・この薬の服薬中に、社会的に不利な結果を招くにもかかわらず賭博(ギャンブル)を繰り返す、病的な性欲亢進、過剰で無計画な買い物を繰り返す、病的に食欲が亢進するなど、衝動が抑えられない症状があらわれることがありますので、患者さんや家族の方は十分に説明を受けてください。また、これらの症状 があらわれた場合は、医師に相談してください。


うつ病うつ状態の人は死んでしまいたいと感じることがあります。この薬を飲んでいる間、特に飲みはじめや飲む量を変更した時に、不安感が強くなり死にたいと思うなど症状が悪くなることがあるので、このような症状があらわれた場合は、医師に相談してください。

 

他の精神病薬を使用していて、この薬を飲み始めた場合などには、月経が再開 する、月経量が増える、貧血、子宮内膜症があらわれるおそれがあります。こ のような場合には、医師に相談してください。

このくだりを読んでいて気づいたのですが、服用をはじめて2日後の15日から不正出血も突然はじまりました。

元々胃潰瘍で体調を崩していたので、その影響かもしれないと思っていたのですが、この一文を見る限り、エビリファイにも原因があるのかもしれません。

また全身のかゆみはアナフィラキシーで、これはおそらく直ちに服用を中止した方がいいのだろうと思います。

https://www.otsuka.co.jp/for-patients/information/assets/pdf/abilify-tablets_201903.pdf

f:id:snowrabbit21:20211116005917p:plain

 

ひとまず医師に相談をする

上記の症状があることを医師に伝えた方がいいので、近いうちに連絡をして、判断を仰ぎたいと思います。

幸いにもレキサルティはまだ手元にあるので、レキサルティに戻すというのが一番穏便な方法かなと思うのですが、こればかりは医師の判断を待つしかありません。

思い返せば元々エビリファイとの相性はあまり良くなかったので、今回もちょっと嫌な予感はしていたのでした。

医師の見解とは異なる点があるかもしれませんが、ひとまず精神的な症状はともかく、かゆみが出たことは重大な判断材料になるかと思うので、その点を強調したいです。