雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

弱っている時の決断は先送りにする

うつで弱っていると、さまざまな決断をするのが随分と遅くなります。

例えば楽天ポイントの使い道はその一例です。

4000ポイントほど貯まったものの、2000ポイントは期間限定ポイントで、今日はポイント5倍の15日です。

0時までに2000〜4000円分の買い物をしておきたいとなると、後悔はしたくないという思いもあって、なかなか買うものを選べません。

恥ずかしい話しながら、専業主婦にとって4000円分のものを買うというのは、はそれなりの出費になりますし、メンタルが弱っていて、何を選んでも後悔しそうな気持ちすらしてきました。

欲しいものは色々とあったのですが、その優先順位をどうしても決められず、困ったなと思ったところで、Apple Gift Cardを3000円分買うか、図書カードを3000円分買うかの二択に絞ろうと考えました。

Apple Gift Cardを使えばapple musicにはない推しの曲が買えますし、図書カードを買えば、今すぐ買う本を選ばなくても、後々買いたいと思った時に使えます。

またこの図書カードは図書カードNextなので、時々利用しているhontoでも使えます。

また今はコンシューマーゲームをプレイすることが多くて、ソシャゲはやっていないので、Apple Gift Cardを余らせてしまうかもしれませんし、図書カードはどんなに高額であれ、あって困るものではありません。

しばらく迷った挙句、図書カードを3000円分買うことにしました。

送料や上乗せされている150円分も含めると、残りのポイントは700ポイントほどになりました。

決断を先送りにすることで、心理的な負担が一つ減りましたし、本を買うことは私にとって大切な投資でもあるので、いい決断をしたなと、少し気分も前向きになりました。

今後とも定期的に図書カードでポイントを使っていきたいなと思います。