雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

困難な状況の中でも自分をもてなすひととき

はじめに

メンタルの病気でつらい診断名を宣告されて、まだ気持ちの整理がつけられずにいます。

aniron.hatenablog.com

それでもなんとか前を向こうと、次の日にはセルフケアに努めました。

そこで自分なりにやってみて良かったなと感じることをまとめてみようと思います。

 

ネイルを塗る

詳細はこちらの記事に書きましたが、朝からネイルを塗りました。

snowrabbit21.hatenablog.jp

f:id:snowrabbit21:20220216153858p:plain

こちらの記事はおかげさまで美容・コスメトピックに入っていました。

お読みくださった皆様、評価してくださった皆様、ありがとうございました。

f:id:snowrabbit21:20220215143518j:plain

f:id:snowrabbit21:20220215143540j:plain

塗ったのはルナソルのウィスタリアという限定ネイルです。

ツヤ感が美しくて、こうして塗るだけでも気分が上がります。

セルフネイルは昨年末から色々と試しているのですが、私にとっては顔タイプソフトエレガントを優先した、ニュアンスカラーがしっくりくるようです。

元気のない時でも、指先が綺麗に見えるとうれしいものですね。

 

丁寧にスキンケアをする

ここのところちゃんとメイクができない日々が続いているのですが、それでもスキンケアをいつもより丁寧にしたことで、いくらか気持ちも上向きました。

洗顔をして、スキンケアコスメで保湿をして、剃刀で産毛を剃っただけですが、お気に入りのスキンケア商品があると、それだけでも気持ちが上向くなと感じます。

私にとってはクリスタルジェミーのリンクルモイスチャージュエリーがそうで、このパッケージを見るだけでもちょっと気分が上がります。

f:id:snowrabbit21:20220216154436j:plain

なかなかメイクをすることができなくても、スキンケアをいつもより念入りにするだけでも随分と気持ちの持ちようが違うなと感じました。

 

ティーカップてひとりでお茶をする

ここのところひとりでお茶をする時には作業の合間ということもあり、マグカップを使うことが多かったです。

それでもやっぱり私はティーカップ派で、紅茶はティーカップでいただくのが好きです。

気持ちが後ろ向きになっていると、マグカップで済ませてしまおうと思ってしまうのですが、そういう時こそお気に入りのカップでお茶をいただくようにしたいなと思います。

f:id:snowrabbit21:20220215173242j:image

この日はバーレイのピンクアジアティックフェザンツのカップと、ルピシアの桜十草の豆皿でお茶とミックスナッツをいただきました。

 

やまと尼寺精進日記を観る

やまと尼寺精進日記は昔から大好きな番組で、リアルタイム放映時には録画を撮り溜めて観ていました。

この度NHKオンデマンドに加入したこともあり、初めから観てみることにしました。

美しい御膳や、ご住職が生けた見事なお花、お茶のひとときなど、心温まる風景が随所に散りばめられていて、落ち込んでいた気分がなぐさめられる心地がしました。

関連書も出ているので買って読みたいところです。

 

チャポンと行こう!を聴く

北欧、暮らしの道具店のラジオ番組、チャポンと行こう! は前々から気に入っている番組で、かねてから愛聴していましたが、この日は2本聞きました。

チャポンと行こう!

チャポンと行こう!

  • 北欧、暮らしの道具店
  • 社会/文化
  • ¥0

podcasts.apple.com

youtu.be

普段はポッドキャストで聴くよりも、Youtubeにつながっているテレビで聴くことが多いので、今回からアニメ映像が流れることになり、とても嬉しく思っています。

さっそく聴いてみると、店長さんとよしべさんの声と、アニメ映像にとても癒されました。

元気のない時にずいぶんと力をもらってきたので、これからも応援していきたいラジオ番組です。

 

アナログノートの時間をたっぷり取る

夜22時以降は電子機器に触れないで、アナログノートを書いたり、読書をする時間に充てているということは以前にも書きました。

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

そのノートの時間を前倒しにして、この日はたっぷり時間を取ってアナログノートに触れることにして、かねてから貼りたかった本の帯や領収書などを貼り付けたり、過去のノートを遡って眺めたりしていました。

f:id:snowrabbit21:20220216155815j:plain

f:id:snowrabbit21:20220216155826j:plain

f:id:snowrabbit21:20220216155829j:plain

「元気のないことが多かったけれど、それでもこの時はこの時なりに頑張っていたのだよなぁ」と思い出し、それだけで過去の自分に勇気づけられているような気がしてうれしくなりました。

アナログノートはかれこれ6年ほど書いていますが、この間ずっと書き続けてきて良かったなと思います。

いい時も悪い時も、傍には主人がいてくれて、日々の暮らしがあって、これからも困難にぶつかるかもしれませんが、それでも一歩ずつ前に進んでいきたいと思ったのでした。