雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

生活改善、夜の整理整頓。

はじめに

北欧、暮らしの道具店で「夜な夜なキッチン」を観て触発されて、ここのところ夜に整理整頓をする機会が何度かありました。

youtu.be

夜の時間の過ごし方については前々から課題に感じていたこともあり、アナログな時間を過ごしたいと思いつつ、アナログノートや読書以外の手段をなかなか見つけられずにいました。

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

消耗していると、なかなかスムーズにデジタルからアナログへと移行できずに、ダラダラとスマホを眺めてしまったり、本を読む気になれない日々がつづいていました。

他に何かいい手立てがあればと思っていたので、深夜に家事をするというのは新たな発見を得られた気分でした。

 

コスメの整理

ここのところ自撮りをした写真を見比べていて、ブルベ冬向けの発色のいいコスメはやはり自分に似合う一方で、ブルベ夏向けのコスメは野暮ったくなるなと気づき、かねてから集めていたブルベ夏向けシャドウを処分することにしました。

f:id:snowrabbit21:20220227215358j:image

中には未使用品もあったので、メルカリに出そうかとも思いましたが、使用期限の問題がネックだったのでゴミとして処分することにしました。

残ったアイシャドウはデパコスのみで、プチプラコスメを処分したことで、美容への意識がちょっと引き締まったなと感じます。

デパコスは専業主婦のお財布だとなかなか頻繁に買えないのですが、それだけに本当に気に入ったコスメだけが手元に残ってうれしい気持ちになりました。

ちょうどここ最近は持病の悪化に伴って、なかなかメイクができない日々が続いていたので、たくさんのコスメが部屋にある生活は何かとプレッシャーに感じていたこともあり、整理をすることで、そのストレスからも少し解放された気がします。

 

リビングの本の整理

気づけばリビングにある、私が借りている棚に本がうず高く積まれている状況になってしまっていて、本の整理をすることにしました。

f:id:snowrabbit21:20220301111408j:image

f:id:snowrabbit21:20220301111442j:image

ひとまず図書館の本とすぐに読みたい本だけを残して、あとは自室の本棚に戻すことにしました。

本がすっきりと片づいたことで、リビングの空気感も良くなったなと感じます。

などと書いている間にも新たな本が増えてきつつあるので、今後とも定期的に本の整理はしていきたいところです。

 

コンロを拭く

動画でも紹介されていたコンロを拭くというアクションに取り組んでみました。

f:id:snowrabbit21:20220301111457j:image

ずいぶんと汚れが溜まっていたので、クイックルワイパーのシートを使ってできるだけ綺麗に拭き取って、五徳も洗いました。

普段私自身もコンロを使いますし、主人も使う場所なので、こちらも定期的に綺麗にしておきたい場所だなと感じます。

 

おわりに

ただでさえ家事が苦手なのに、夜中に家事が増えるなんて私には無理だなぁと思っていましたが、持病の影響で何かと不全感が募りがちな夜に、家事をすることで心が整う部分もあって、やってみて良かったなと感じました。

また私は低血圧で朝昼の時間はなかなか動けないので、そうした点でも夜に家事をするというのは理にかなっているなと気づきました。

今回は整理整頓について紹介しましたが、もう少し細々とした家事もやっているので、追々ご紹介できればと思います。

昼間はやりたいことがたくさんあるので、家事がおざなりになってしまうこともありますが、夜は記事を書かないと決めているので、その分時間がたっぷりあります。

その夜の時間をこうして整理整頓や片づけに充てることで、翌日を気持ちよく過ごせるのはありがたいことですし、これからも夜の家事をゆるりとやっていきたいです。