雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

洋室or和室問題、画像のフォルダ管理で解決できるか?

はじめに

リノベーション済みの中古マンションを購入して、自室が今住んでいる和室から、洋室になるにあたって、新居の自室を洋室にするか、置き畳を置いて和室か決めかねていて、今もまだ心が揺れています。

私は10年以上和室での暮らしをつづけていて、洋室に切り替えることにどうしてもためらってしまう気持ちがあるのです。

しかしこのまま和室で過ごして、心地よく暮らせるのかどうか、今ひとつ自信が持てずにいました。

そこで、ひとまず保存している画像を洋室と和室に振り分けてみようと考えました。

 

洋室

テーマカラーを白×水色と決めたこともあり、またイメージする部屋の写真もかねてから集めていたこともあって、イメージがしっかり固まっているなと感じます。

欲しい家具もある程度決められましたし、照明やディスプレイなど、自分好みにアレンジしやすいというのも利点の一つです。

www.ikea.com

中でもグリムスオースの照明はとても可愛らしくて気に入ってしまったので、これを照明にできるというのは私の中でなかなか大きな位置を占めています。

また先日書いた通り、和室の良いところどりをして、無印良品のベッドフレームを使って、ベッドの高さを低くし、さらにIKEAのカラックスを横置きにすることで、「低く暮らす」という私の理想はある程度実現できます。

www.muji.com

 

www.ikea.com

それに加えてこちらも気に入ってしまったヘムネスの家具を使えるというのも大きいです。

www.ikea.com

www.ikea.com

またカーテンも選べる自由度が高く、ニトリのオーダーカーテンでいくつか気になるものがあったので、そちらの中から選べると良いなと考えています。

 

和室

一方和室はこのようなイメージが集まりました。

1mm単位でオーダーできる置き畳のサイトを見つけて踊り上がったのですが、それでも手持ちの画像を集めてみても、今ひとつ魅力を感じません。

www.diy-shop.jp

全体にナチュラルテイストで、できるだけ木の質感と畳の質感を活かしたいのですが、その分やはりディスプレイの自由度は少なくなってきます。

自分好みのアレンジというよりも、和室ありきのアレンジになってしまうので、どちらかというと均質化されたイメージに囚われてしまいそうです。

また年齢を重ねたときにはやはりベッドの方が良いということと、足腰も弱くなるので、座椅子に座っての生活はなかなか大変かもしれません。

和室の場合は手持ちの座椅子を使う予定なので、ベッドや椅子にお金がかからない分、マットレスに投資してエアウィーブのマットレスを置けたら良いなと思っているのですが、細部にこだわり出すと、クローゼットを押し入れに、片開きのドアを引き戸にしたくなるかもしれないなと思います。
実際のところ、今住んでいる部屋の和室も、天井が和室ならではの木製でないのと、障子を使った引き戸ではないのが不満なので、和室にするならフルコーディネートをと思ってしまうのは容易に想像できます。

そもそも畳にするのであれば、定期的なメンテナンスは必須ですし、こだわればこだわるほどキリがなくなってしまいます。

もともとモノの量を抑えて暮らしたり、ディスプレイを極力減らして暮らすということができない人間でもあるので、引き算の美学が必要となる和室はかえってハードルが高いかもしれません。

 

おわりに

画像を比較してみると、洋室のイメージの方がよりポジティブで、イメージもしっかり固まっているのだなということがわかりましたし、洋室よりも和室の方がいいなと思う気持ちもありましたが、洋室にもこだわりのポイントがあることがわかりました。

どうしてもメンタルに持病があることもあり、変化に弱いため、不安感の方が勝ってしまい、和室の方が安心だと思っていましたが、思い切って住環境を変えてみるというのも良いかもしれません。

まだまだ不安は消えませんし、自分の決断に自信が持てないこともあるかと思います。

それでもこれだけしっかりイメージが固まっていれば大丈夫、と自分に云い聞かせるためにも、こうして手持ちの画像で比較してみるというのは良い方法だったなと感じています。

たとえ心が揺れて迷っても、納得して決断したのなら、後悔することはあるかもしれませんが、それでも悪い結果にはならないと思います。

初めての住宅購入で、新しい土地での暮らしが始まる前ということもあり、今が一番不安感が強いときだと思って、なんとか乗り越えていきたいです。