雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

2022.05.07 IKEAに行ってきました&新居の部屋の構想

主人に誘われてIKEAに行ってきました。

持病のため、なかなかメイクができないのですが、お守りに両親から贈ってもらった厄入りのネックレスをつけていくことにしました。

それからIKEAの店内へ。

これまでは黒い部屋に憧れることが多かったのですが、新居の自室は白×ライトブルーにすると決めたので、こちらのヘムネス中心のお部屋が気になりました。

 

それから照明を見て回りました。

個人的に気になっていたグリムスオースは、実際に見てみると紙でできていて、ちょっといまひとつかなと感じました。

www.ikea.com

代わりに主人に勧められたのが、こちらのクングスフルトです。

形状が上品で美しいので、こちらの方が落ち着きそうな気もしますね。

それからシャンデリアタイプのクリスターレルも気になりました。

www.ikea.com

ただシャンデリアはやはり価格で良し悪しが変わってしまうものなので、この価格帯のシャンデリアでは少々満足できないかもしれません。

実家はそこそこシャンデリアにお金をかけていたので、どうしても見劣りしてしまいます。

それから全体のバランスを考えたときに、どうしてもシャンデリアが浮き気味になってしまう気もするので、やはりグリムスオースか、クングスフルトの二択で選ぼうかなと思います。

さらに間接照明も見て回りました。

個人的に気になっているはこちらのオースティードです。

www.ikea.com

美しいフォルムなので、リビングにもよく合いそうです。

さらにソファも座って試してみました。

一人掛けのソファをリビングに置けそうであれば、こちらのストランドモンが気になります。

www.ikea.com

座り心地はポエングの方がいいのですが、フォルムは断然ストランドモンの方が好きです。

すっぽりと体が収まって、個室感が出るところもいいなと感じました。

またソファはさまざまに座った結果、エークトルプの二人掛けがいいねということになりました。

www.ikea.com

お色はこちらのダークターコイズを検討しています。

できれば上のストランドモンと色を合わせたいところです。

 

それからしばらくは二人ともそれぞれの場所に分かれて過ごしていたのですが、主人と再び顔を合わせたところ、ルームプランナーというアプリで、主人が部屋の構想を練ったというのが気になって、私もやってみることにしました。

その結果がこちら。

部屋の構想としては、寝室にステータスを全振りするイメージです。

ベッドは便宜上IKEAのヘムネスのものを使いましたが、無印良品セミダブルサイズのものにする予定です。

www.muji.com

それから本棚はカラックスの予定でしたが、サイズの問題もあって、ビリーを壁一面に配置することにしました。

www.ikea.com

低く暮らすというコンセプトを大切にしたいので、家具の高さは抑え目です。

その分収納力は落ちますが、どうしても耐震対策などが不安が残ってしまい、安心して眠れないのは嫌なので、低めの本棚を並べたいと強く願っていました。

結果的に安心して眠れる環境になるかなと思います。

さらに悩んだのが机のことですが、どうしてもヘムネスのドレッサーを重視したいと考えました。

現状でもリビングでブログを書いたり、活動の拠点を置いたりしているので、部屋に帰る時にはほとんどドレッサーとして机を使うことが多く、ドレッサーの機能を優先させる方がいいなと感じました。

www.ikea.com

椅子は脚がやや曲線的なインゴルフがいいかなと感じます。

www.ikea.com

そうしてようやくだいぶ構想が固まり、主人も自身の部屋のイメージが固まったようで、IKEAに実際に足を運んでみて良かったなと感じました。

あらかじめターゲットを絞って見てきたので、スムーズに見たいものだけ見ることができました。

新居での生活のイメージもだんだん具体的にできるようになってきたので、あとは引越し準備を頑張っていきます。