雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

拒食気味専業主婦がスピンバイクを漕いで一週間経った結果

体型の変化がどうしても許容できなくて、拒食気味になり、医師から運動を勧められてスピンバイクを漕ぐこと一週間。

その結果がこちらです。

明らかにウエストにくびれが出てきて、脚も引き締まりました。

バストはさほどない方なのですが、それでもメリハリのついた体になって、素直に嬉しいです。

これまではウエスト周りや太もものラインが気になって、痩せなければという思いでいっぱいでしたが、骨格ストレートらしい、メリハリのついたボディラインもあまり悪くないなと感じます。

痩せる一辺倒ではなくて、ボディメイクをしていきたいという思いに切り替わりつつあり、指導してくれた主治医には感謝したいです。

また食べる量もこれまでより少し増えてきました。

それでもカロミルでいずれも消費エネルギー量を下回っているので、今の食事量をキープするのが理想かなと感じています。

カロミル - ダイエット・糖質制限などの栄養管理

カロミル - ダイエット・糖質制限などの栄養管理

  • Life Log Technology, Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

 

 



今もさほど変わりませんが、私はどうしても運動が苦手で、なかなか長続きしませんでした。

それでも、以前スピンバイクを漕いだときに結果が表れたことを信じて、まずは一週間漕ごうと決めて、カロミルと習慣化アプリを使って記録をつけました。

継続する技術|ダイエット・筋トレ・何でも習慣化

継続する技術|ダイエット・筋トレ・何でも習慣化

  • bondavi Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

apps.apple.com

結論から云うと、習慣化アプリは私にあまり合いませんでした。

どうしても通知が来るとプレッシャーに感じてしまって、運動をするモチベーションがかえって落ちてしまいましたし、カロミルのように消費カロリーが表示されるわけでもないので、プレッシャーだけが強まってしまいました。

一方カロミルは消費カロリーが表示されるのでモチベーションにつながりました。

家事のアクティビティは入力したりしなかったりしますが、歩数はヘルスケアアプリと連動させて自動で表示されますし、スピンバイクの運動量は毎回欠かさず入力しています。

もともと記録魔ということもあって、あまり苦にならないようです。

また筋肉痛の時や、どうしてもやる気が出ない時のために、リングフィットのカスタム機能を使って、ヨガのメニューをセットしておいたことも良かったなと感じています。

ヨガはまだ一度しかやっていませんし、消費カロリーも少ないですが、運動をしない日を極力なくすという点ではとても役立っています。

とにかく1分でもいいから体を動かすことを意識するようにして、運動のハードルを下げたのも大きかったのかなと感じています。

今後ともスピンバイクをできるだけ続けながら、さらに健康的にシェイプアップを目指していきたいです。