雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

楽天経済圏からふたたびamazonへ

楽天経済圏からふたたびamazon

引越したばかりで、対面でものを受け取るのがまだ慣れなくて、そうした時にamazonの置き配に助けられています。

また新居は近くにスーパーがないので、どうしても発送に時間がかかる楽天よりも、amazonの方が使い勝手が良く、楽天経済圏からやや離れかけています。

食品などの質はやはり楽天の方がいいので、ナッツなど、品質にこだわりたいものについては楽天で買っていますし、ルイボスティーamazonで注文したところ、楽天のものの方が美味しく感じるので、食品は楽天で買うのがいいかなと感じますが、それ以外のものについては、amazonを利用した方がいいのかしらと考えているところです。

ちなみに楽天で買っているものはこちら。

amazonでは日用品など、生活に必要なものが出てきた際に利用していきたいと思います。

 

d払いの活用

amazonだけでなく、無印良品でもd払いが使えるので、ポイントを集めるのに役立っています。集めたポイントはahamoユーザーなので、スマホ代に充てられますし、その分節約ができます。

d払いは支払い先が複数に分かれると、ついつい使いすぎてしまうことや、利用明細をいくつも確認しなければならないのが不満で、使わなくなっていました。

それでも新居に移ってからは、何かと必要なものも多く、amazon無印良品を利用する際には欠かさずd払いを利用しています。

また生活が落ち着いて、ひとまずクレジットカードでの支払いが個人的な支出のみに戻りそうなタイミングで、d払いから楽天カードに再び戻そうかなと考えています。

それまではd払いを利用して、ポイントを有効活用していきたいです。

とはいえ新居は旧居と違って、スーパーが近くにない場所なので、やはりamazonを中心に使うということになるかもしれません。

新たな家計のスタイルを模索する必要が出てくると思うので、今後は主人と話し合いながら、しっかりと家計の管理をできるようにしていきたいと思います。