雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

Kindle Unlimitedに二ヶ月加入した結果

Kindle Unlimitedに二ヶ月間加入してみて、もうそろそろ期限が切れます。

結果から云えば、引越しで忙しく、なかなか本を読むゆとりがない時期でもあったので、ほとんど無駄になってしまったということになります。

ただ小説に関してはKindle Unlimitedによって新たな扉が開いたのは確かですし、今後は電書を購入して読みたいと思っています。

また元々の目的の美容雑誌以外のコンテンツでは、ノート術の本ではなかなか当たりが引けず、ビジネス書でもこれというものに出会えなくて、結果的に有料の電子書籍を購入して読むことが多かったです。

snowrabbit21.hatenablog.jp

snowrabbit21.hatenablog.jp

小説はやはり手元に残しておきたいジャンルですし、電書であってもそれは変わらないなと感じました。

もちろん追加料金なしで様々な小説を読めるので、本当に気に入ったものだけを買うということもできますが、作家買いしたい作品に出会ってしまい、やはり購入して著者にきちんとお金が入り、私自身もコレクション欲を満たせる方がいいなと感じました。

ただ、Kindle Unlimitedを利用したことで、引越しで忙しい最中であっても読書欲をキープできたことは良かったなと感じていますし、軽めの本でもとにかく読む習慣を保つ一助にはなったかなと感じています。

しかし私はどちらかというと気に入った本を何度も読み返すタイプの人間なので、やはりサブスクとの相性はあまり良くないのかもしれません。

今後は購入派に切り替えていきたいですし、Kindle Unlimitedをフル活用できていたとは云いがたいので、私にとってはあまり必要ないサービスだったのかなと感じています。

今回、身銭を切って本を買う大切さを改めて実感しました。

以前加入した時も、サービスに含まれる本にあまり満足できずにいたので、今後加入することはしばらくないかなと思います。