雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

2022.07.24-25 ファミレスデートと体型のこと

2022.07.24 体重のことについて

持病の陰性症状があまりにも悪くて半日ほど死んでいた。

ようやく動けるようになったのは17時ごろという有様で、ここのところうどんやお粥が中心だった時よりも、白米を食べる頻度が増えてきたので、体重が気になってしまう。

念の為先ほど測ったら46kgで、この46kg台をキープするか下回りたいので、これ以上の増量は是が非でも避けたい。

もっとも44kg台の時には心身ともに調子を崩しがちだったので、やはり45〜46kg台をキープするのがいいのだろうとは思うものの、痩せ型体型が好きなので44kgの体型が好きだなと思ってしまう。

最近は朝測ると45kg台になることが多くて、これ以上のシェイプアップは必要ないのかもしれないけれど、ウエストなど、もう少し絞るところは絞りたい。

私は骨スト体型なので、痩せるといってもガリガリになることはまずない。

ボリュームが出るところは出て、締まるところは締まるというのが理想で、もう少し締められるところは締めたい。

そろそろまた運動を再開したいと思いつつ、なかなかできていないので、主人を誘ってリングフィットなどをできればいいなと考えている。

個人的にてきめんにシェイプアップに効果があるのはリングフィットよりもスピンバイクなので、ゆくゆくはスピンバイクを再開したい。

 

2022.07.25 ファミレスデート

どちらかというと過食はほとんどなく、拒食一辺倒になりがちな人間なので、ドカ食いのレベルまでは達することはないだろうと思いながらも、念のため記録をつけている写真を見返して、自制すべきところは自制したい。

ここのところ食事に占める炭水化物の割合が高いことは明らかなので、その割合を減らすべく、朝は味噌汁を作って、できるだけバランスを取れるようにしたのだった。

昨日は結局写真の格好をして外に出ようとして、自分にストッパーをかけてしまってレーススカートに着替えたのだった。

ここのところ平凡な30代の格好をするのが興醒めで、ついタイトスカートを集めてしまうのだけれど、大学時代はコスプレのような格好で大学へ通っていたので、そもそも一般的な服装と馴染まないのかもしれない。

aniron.hatenablog.com

ソフトエレガントのファッションが好きになれないという話は以前書いた通りだけれど、昨日ファミレスに下の格好をして行ったところ、やんちゃそうな男の子グループにチラチラと見られてしまったので、もう少しファッションの模索をした方がいいのかなとも思う。

ファミレスではごはん少なめのネギトロ丼と、唐揚げをいただいた。

主人とはしばらく政治や教育の話などをしたのだった。

いずれにせよファッションの正解を見出すのはまだまだ時間がかかりそうだし、私は今のスタイルがそこそこ気に入っているので、せいぜい体型の維持に努めたい。