雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

夏のお出かけの帰宅後のセルフケア

手洗い

我が家は入ってすぐのところに洗面所があるので、そこに入ってすぐに手を洗います。

コロナもまだまだ収まらない状況なので、感染対策は必須です。

いつも使っているビオレの泡タイプのハンドソープは使い勝手がいいので、ずっとリピしています。

 

冷やしタオルでケア

冷凍庫で冷やしておいたタオルで、首や脇の下など、太い血管が通っているところを冷やします。

クーラーが効くまでには時間がかかるので、冷やしタオルの存在はとてもありがたいです。

だいたいタオルが溶けてくる頃には人心地がつく程度にクーラーが効いてくるので、それまでの応急処置です。

こちらのハンドタオルは以前書いたようにサイズを誤って注文してしまったのですが、その分気兼ねなく使えて助かっています。

 

30cm四方のハンドタオルで清拭後に着替える

本当はシャワーを浴びるのが一番なのですが、メンタルが不調だとなかなかそれも叶わないので、代わりに30cm四方のハンドタオルを水で濡らして清拭をして、すぐに着替えます。

これだけでもずいぶんと気分が楽になるので、清拭用のタオルはいつでも手に取れるところに置いています。

30cm四方だと、フェイスタオルよりも扱いやすく、程よいサイズ感なのでおすすめです。

私は夏場は綿100%のインナーとネグリジェを着るようにしていますが、こちらも汗をよく吸ってくれるので快適に過ごせます。

 

洗顔とスキンケア

メイクをしているときはクレンジングと泡洗顔を、ノーメイクの時には水で洗って、保湿をします。

保湿はラロッシュポゼのトレリアンと、クリスタルジェミーのリンクルホワイトジュエリー、キュレルの潤浸保湿フェイスクリームを使っています。

洗顔をして保湿をしっかりすることで、日焼けケアにもなりますし、気分もさっぱりします。

リンクルホワイトジュエリーはこの夏初めて使ってみましたが、使い心地やシミ対策効果を実感できたので、また来年もリピ確定です。

先日セールでリンクルモイスチャージュエリーを買ったのですが、まだ夏が終わるまではリンクルホワイトジュエリーをメインに使おうかなと考えています。

 

洗濯をする

汗で汚れた衣類はできるだけ早く清潔にしたいので、すぐに洗濯機に入れて洗濯をします。

6月下旬に主人が職場経由でコロナに感染してから、毎日洗濯するように心がけるようになりましたが、夏場はどうしても衣類が汚れがちなので、これは理にかなっているなと感じます。

タオル類も毎日替えて洗濯していて、そろそろへたってきたタオルもあるので、またこちらのタオル研究所のタオルをリピしてもいいかもしれません。

 

おわりに

とにかく衛生第一を心がけて帰宅後のケアをしています。

体調がすぐれない時にはなかなかすぐに動きたくないと思ってしまうこともありますが、セルフケアをして、その延長で衛生を保つようにすると、自己肯定感にもつながり、また感染対策にもつながります。

私にとっては出かける支度よりも帰宅後のケアに重きを置きたい人間なので、できるだけウイルスを外から持ち込まないようにしつつ、快適に過ごせるように今後ともセルフケアをしていきたいです。