雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

【家計の見直し】d払いとの付き合いを模索する

楽天経済圏から少し離れて、最近はamazonで品物を注文をすることが増えてきました。

また私はahamoユーザーなので、dポイントを全く活用しないのはもったいないと思い、dポイントとの付き合い方を模索したいなと考えました。

amazonにおけるすべての支払いをd払いにしてもいいのですが、それだとどうしても使いすぎてしまうことが課題でした。

私はよくamazonで本を買うので、見境なく買ってしまいがちになるのです。kindleなどの電子書籍だとワンクリックで本が買えてしまうので、セールの際などには支出が増えることが多々あります。

さらに他のサイトでは支払い先を楽天カードに設定しているので、支払い元が増えると、複数箇所をチェックするのも手間ですし、その分お金を使いすぎてしまって困っていました。

また日本の古本屋でd払いが使えることを良いことに、4000円以上する本をd払いで買ってしまうこともままあって、書籍代がとにかくかさむという状況が続いていました。

そこで、日用必需品や、家計から出すものについてはd払いを使い、個人的な支出は最低限の限度額に設定している楽天カードを用いることにしようと思い至りました。

貯まったdポイントはちょくちょくスマホ代に換金しているので、家計の負担を減らすことにもつながっているなと感じます。

スマホ代に充てるといっても、貯まったdポイントは三桁止まりが多いのですが、少しでもスマホ代の負担を減らしたい身としては理にかなっている使い方なのかなと思います。

円安による物価高騰なども世間を騒がせていて、まだまだ支出の見直しを進めていかねばなりません。

サブスクの見直しなどもまたそろそろやっていきたいなと思っていますが、Google Photoはどうしてもブログを運営していく上で必要なこともあり、Apple Musicがなければ生きられず、せめてamazon primeだけでも解約しようと、先月解約手続きをしました。

Google PhotoはiCloudに乗り換えるかどうか迷いますが、Google Photoは年会費2500円と割安感があり、iCloudは月額料金設定しかできないので、このままGoogle Photoを使っていきたいと思います。

しばらくやってみて、amazon primeについては、不便なようだったら年会費契約にして再契約しますが、それよりも支出を抑えることが先決だとも思うので、楽天スーパーセールやお買い物マラソンなど、あまり楽天市場関連の誘惑に飲み込まれないようにしつつ、dポイントを集めるためにamazonに移行することを考えてもいいのかなと感じています。