雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

2023.05.28 主人とパン屋・書店デート

主人に誘われて、朝から近所のパン屋さんへ行くことになりました。

着替えて出かけて、パン屋さんに着き、主人はホットドッグを、私は海老カツサンドを、お店のバルコニーでいただきました。

よく晴れた一日でお出かけ日和となり、主人が書店に寄らないかというので、お供することに。

この本屋さんに行くのはこれで2回目だったのですが、やはりセレクトが素晴らしく、気になる本がいくつかありました。

その中でかねてからインスタを見ていて気になっていた、『&Premium 7月号 あの人は、どう生きてきたのか。』と、『暮しの手帖』最新号をお迎えしました。

ここのところ暮らしの本やラジオを見聞きするのがまた好きになってきていて、主人から「雪兎さんは本当に暮らしが好きだね」と云われます。

主婦としてはまだまだ新米で、至らないことの方が多いのですが、それでも暮らしを大切にしたいという思いはここのところますます強まっていて、自分の中に少しでもエッセンスとして本やラジオの内容を取り入れられればと考えています。

そうして帰宅し、主人がティアキンをプレイしている傍で、私もソシャゲをプレイして、合間に大井川茶園の玄米茶を淹れました。

日本茶よりもどちらかというとコーヒーや紅茶が好きな主人ですが、玄米茶はお気に入りのようで、美味しいと味わってくれました。

ここのところ体調がすぐれないこともあって、主人に迷惑をかけてしまうシーンもありましたが、それでもこのように一緒に楽しいひとときを過ごす時間を大切にしたいなと感じた一日でした。