雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

2022.10.01 秋のお出かけとClariS

朝6時まで眠れず、一日不調でしたが、かねてから気になっていたふしぎの国のすみっコの推しのしろくまと、主人が好きなとんえびコンビを主人が注文してくれました。

しろくまアリスはどうしても欲しかったので、こうして無事に公式サイトで注文してもらえてよかったです。

それから主人に誘われて出かけることに。

図書館へ行って、ホームセンターに寄ってきました。

道中、金木犀の香りがして、柿の実が秋空に映えているのもとても美しかったです。

図書館では狭い館内に人がそこそこ入っていたので、コロナの不安や視線恐怖症の症状もあり、過呼吸が出てしまいました。

気分が悪いことを主人に伝えて、近くのホームセンターへ。

観葉植物などをたくさん観ているうちに、気分がようやくすっきりしてきましたが、図書館を利用しようと考えていたのに叶わずじまいになってしまい、残念でした。

植物の中では特にハイドロカルチャーが気になりました。

私は水耕栽培でシェフレラを育てているので、種類を増やしたいなと前々から思っていたのです。

鉢がどれも大きかったため、買うには至りませんでしたが、それでも観ていて癒されました。

「今度は体調のいい時に一人ででも図書館に行くといいよ」と主人にフォローしてもらって、ホームセンターでは愛猫になる冴ゆちゃんの爪研ぎなどを買いました。

それから帰宅して間もなくして、主人が外食に行こうと云うので、ファミレスへ。

サラダと鰻丼をいただきました。

店内が冷え込んでいたので、帰宅してルピシアダージリン2ndフラッシュを淹れました。

さまざまに動画などを観て、中でも推しのClariSのThe First Takeは一緒に観られてよかったです。

youtu.be

クララちゃんもカレンちゃんもとってもキュートで、最後のクララちゃんが口元に手を当てて笑うカットがとても愛らしく感じました。

オーケストラ調のアレンジのコネクトは素晴らしくて、ふたりの顔を見ながらこうして歌を聴けるのがとても嬉しかったです。

持病があるため、ClariSのライブにはなかなか行けずじまいですが、それでもApple MusidのClariS HALL CONCERT2022〜Twinkle Summer Dreams〜」は何度も繰り返し聴いています。  

music.apple.com

中でも瞳の中のローレライ→Mermaid→Summer Delay→オルゴールの流れや、ホログラム〜眠り姫のシリアスパートがとても好きです。

瞳の中のローレライ

瞳の中のローレライ

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

Mermaid

Mermaid

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

オルゴール

オルゴール

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

ホログラム

ホログラム

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

Masquerade

Masquerade

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

シニカルサスペンス

シニカルサスペンス

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

眠り姫

眠り姫

  • provided courtesy of iTunes

music.apple.com

中でもオルゴールは心の支えになっている一曲で、私が今年よく聴いた楽曲のトップ100にもランクインしています。

なかなか体調が整わないため、冬のライブにも行けそうにありませんが、ライブBDが出たら買おうと思っているところです。

なかなか恥ずかしくてTwitterの公式タグには参加できないのですが、こうしてブログで少しでも愛を語れればと思います。

これからもClariSの楽曲を愛していければと思います。

2022.09.29 リフレッシュとノートの模索

ここのところ調子が良かったのに、この日はどうやら朝から不調で、リモートワーク中の主人に誘われて、ルーフバルコニーに出てリフレッシュすることにしました。

空は秋空めいて澄みわたり、メダカちゃんたちも元気です。

そうして小さな自然に触れて、気持ちが少しすっきりしました。

主人は最近養老孟司の本をさまざまに読んでいるようで、人間は自然と触れ合って生きることが大切だと語っていました。

私にも養老先生が子どもたちの相談に答えるという内容の『バカのものさし』を勧めてくれました。主人が図書館で見かけて立ち読みしたところ、色々と心に響くものがあったようです。

幸いにもこの辺りは自然が豊かで、先週末は散歩に出かけましたが、緑の木々に心から癒されました。

snowrabbit21.hatenablog.jp

また近いうちに散歩に行けるといいなと思っています。

自然に触れるとやはり心身がリセットされるような心地になりますね。

それでもやはり不調は治らず、ベッドでしばらく休むことに。目が覚めた頃にはいくらか回復したので、家事を片づけました。

ここのところ家事に身が入るようになったということは書きましたが、最近は多少体調が悪くても、これまでに比べて家事をこなせるようになってきました。

snowrabbit21.hatenablog.jp

これまでは持病の調子が悪化に転じてしまうことが何かと多くて、家事を溜めてさらに悪化するの悪循環でした。
それでも心にシェラ・ファロットがいると、彼になりきって頑張ろうと思えます。
もともと家事は得意な方ではなく、至らないところもたくさんあるのですが、それでも家を整えていると、自分の心も整っていくようです。
心持ちひとつでこうも違うものなのかと、改めて物語の力を感じています。

そうした変化は前向きに受け止められればと思います。

それから彼杵茶を淹れて、しばらくノート時間を過ごしました。

ノートは先日購入した無印良品の文庫ノートも活用していて、そちらはYoutuberのmoneさんに倣ってお迎えしたのでした。

まだまだ使い方は模索中ですが、moneさんと同じく、ToDo管理に使えればと思って書き込んでいます。

現在は4冊のノートを使っている状況で、ベージュのA5版のものは雑多な思考メモや体調メモ、天使のマステの方眼ノートは創作ノート、ステンドグラスのマステの方眼ノートは家事ノート、そして文庫本ノートと使い分けています。

ただこれだけ増えると、なかなか全てを開かないという日も出てくるので、もう少し整理をして、使い方を検討したいです。

個人的には一冊のノートに集約させる方が私には合っていたなとも感じるので、もしかしたらまた奥野宣之さんの本に沿ったノート作りに回帰するかもしれません。

そうしてノートについてさまざまに試行錯誤を重ねる過程も含めて楽しめればと思います。

2022.09.28 保護猫のお迎え予定と推し活と

家事にブログ執筆に、よく動いた一日になりました。

昼間はリモートワークの日だった主人とルピシア鉄観音でお茶をしました。

私は皿洗いがとても苦手で、つい溜めてしまいがちだったのですが、ここ数日はほとんど溜めずにきちんと洗えるようになってきました。

専業主婦としてはあるまじきことですが、持病の調子が悪いと立っているのもつらいので、なかなか立ち仕事ができないのです。

それでもここ数日、茅田砂胡暁の天使たち』を再読していて、侍女としてリィに仕えて働いてきたシェラ・ファロットに勇気づけられることが多く、励ましをもらって家事に身が入るようになりました。

おかげで、これまでよりも精神的に安定してきたなと感じています。

これまでは持病の調子が悪化に転じてしまうことが何かと多くて、家事を溜めてさらに悪化するの悪循環でした。

それでも心にシェラ・ファロットがいると、彼になりきって頑張ろうと思えます。

もともと家事は得意な方ではなく、至らないところもたくさんあるのですが、それでも家を整えていると、自分の心も整っていくようです。

心持ちひとつでこうも違うものなのかと、改めて物語の力を感じています。

 

実はこのたび保護猫をお迎えすることになりました。

近縁でご縁があった女の子の保護猫で、まだお相手の元にいて、我が家には迎えられていないのですが、主人が足を運んで写真や動画などを撮って送ってくれました。

マンションの近隣住民の許可を取れないと飼えないという規約になっているのですが、住民の皆さんからの許可も無事に取ることができ、手元にお迎えできる目処が立ちました。

名前は私が命名して「冴(さ)ゆ」ちゃんになりました。

「冴ゆ」は冬の季語で、キジシロなので、「ハク」や「ユキ」など、さまざまな候補が上がりましたが、歳時記を引いて冬にまつわる季語を見ていたところ、目に止まったのが「月冴ゆ」などという表現で用いられる「冴ゆ」でした。

それからしばらく検討して、主人が冗談まじりに「江雪左文字にしよう」と云う場面もありましたが、さしもの審神者の私も反対して、「さゆって呼びたいよね」と主人と盛り上がり、「冴ゆ」ちゃんになったのでした。
この冴ゆちゃんをお迎えするにあたって、今のうちからもっと家事に励んでおかないと、掃除などが行き届かないことがあってはいけないなと思ったのでした。

 

それから夜になって主人の仕事が終わり、お寿司の話になってお寿司が食べたくなり、出前を取ることに。

主人と話しているうちに「ひぐらしのなく頃に」の話になりました。

主人に「雪兎はレナちゃんに似てるよね」と云われて、かわいいもの好きなところや、土着の神道への信仰心を抱いているところ、理屈っぽいところや毒親育ちなところなど、確かに共通点は多いのかもしれません。

私はコミックス派なのですが、主人曰く原作が良いそうで、もしかしたらノベライズされたものを買って読むかもしれません。

フィギュアは未開封のままなのですが、また個人的なブームの周期が巡ってきたら飾ることを考えようかなと思っています。

 

今は茅田砂胡作品の熱が来てるので、リィとシェラに見立てた、イエロー×グリーンと、ホワイト×パープル系の造花をお迎えしようか迷っているところです。

欲を云えばこちらのプリザーブドフラワーのガラスの靴風のオブジェが欲しいのですが、イエローとパープルを二つ揃えるとなるとそこそこの値段になってしまうのと、造花だと撮影用の素材にもなります。

それから繊細な作りのものだと冴ゆちゃんのターゲットになった時に困ってしまうなという思いもあり、造花を選ぼうと思っているところです。

2022.09.28 色違いウパーの進化とイベルタルレイド

先日色違いウパーをゲットして、ようやく進化できそうだったので、さっそく進化させることにしました。

ボディカラーは紫で、正直なところウパーのままの方がかわいかったなぁと思います。

今度色違いウパーをゲットするチャンスがあれば、今度は進化させずに写真を撮ったりしたいです。

写真を遡ってみると、すみっコぐらしのねこちゃんと窓辺で撮った写真が残っていました。

うーん、断然こちらの方がかわいいですね。

それから今日は主人がリモートワークの日で、昼休みの時間帯にちょうどレイドがあり、主人とリモートレイドに参加しました。

ポケGO過疎地域なので、人数が集まるか不安でしたが、総勢7人ほどになりました。

最後の一撃をゲットすることができました。

ゲットチャレンジでは二度ボールから出るも、三度目でようやくゲットできました。

主人も無事にゲットして、喜びを分かち合いました。

個体値は今ひとつですが、それでも昨日個体値95%のイベルタルをボール一発でゲットできて良かったなと思います。

snowrabbit21.hatenablog.jp

できればこの後もレイドは粘りたいところですが、9/28 18時現在のレイドアワーでも全く人が集まりません。

ガチ勢の皆様はもう獲り尽くしてしまったのかなとも思いつつ、再びゲットできるチャンスを粘り強く待ってみたいと思います。

2022.09.27 イベルタルレイドとチラーミィ出現イベント

朝から時間があったので、レイドを見計らって入ってみると、すぐに人数が集まり、レイド成立となりました。

時間はややかかりましたが、なんとか倒して、「最後の一撃」の称号をゲットできました。

ゲットチャレンジになり、なんと一発でゲットすることができました。

緊張しやすいのでレイドは苦手なタイプなのですが、個体値95のイベルタルをゲットできてとても嬉しかったです。

ガチ勢ではないので、個体値100と色違いを厳選するまでやり込まなくていいかなと思う反面、過疎地域なので、今のタイミングでレイドに参加しないと、後々人が集まらないという事態になりかねません。

ちょうど200コイン余りを持っていたので、100コインを投入してリモートレイドパスを買い、次のレイドへ。

この時にはリモートにもかかわらず、11人が集まって、すぐに倒すことができました。

ゲットチャレンジになり、ボールを投げるのですが、これほど捕まえづらいと思いませんでした。

初回で一発でゲットできたのが奇跡みたいです。結局惜しくも逃してしまいました。

戦果はこの通りです。

まだまだイベルタルレイドは始まったばかりなので、今後も人数が集まればできるだけ参加していきたいと思います。

欲を云えば色違いが欲しいところですが、ガチ勢とは程遠いゆるゲーマーなので、あまり深追いしすぎないようにしたいです。

それからチラーミィ出現イベントも参加しました。

16匹ゲットして、個体値はいずれも今ひとつ、色違いは出現なしでした。

お香も後半は焚いたのですが、あまり効果はなかったです。

チラーミィは前々から可愛いと思っていたポケモンなので、今後高個体値か色違いに出会えるといいなと思います。

2022.09.25 主人とお散歩&リラックスタイム

近所の神社で例大祭があるから行かないかと主人に誘われて、お供することになりました。

身バレ防止にあまり写真は載せられませんが、自然豊かな境内の中を歩いて参列し、厳かな神事に気が引き締まりました。

主人は例大祭というともう少し賑やかなものを想像していたようで、私も同様でしたが、最後に神主さまからご挨拶があって閉会となりました。

その後草木が豊かに生い茂る遊歩道を散歩して、先日阿弥陀堂だよりを観たばかりだったので、とてもタイムリーでした。

ちょうどこの日はポケモンGOのコヤン:探索チャレンジが行われていて、私は根っからの出不精なのでおそらく一つも達成できないだろうと思っていたのですが、幸いにも3つタスクを終えることができました。

個体値などはいずれも今ひとつで、色違いシュシュプも出ませんでしたが、それでもこうしてゲットできて良かったです。

それから主人がコンビニでアイスを買って行こうと云うので、チョコミントアイスを半分こにすることに。

それからしばらく主人とのんびり過ごしました。

主人は窓辺のポエングでくつろぎ、空を見上げていました。

秋は夕暮れと云いますが、秋の夕空はやはり美しいですね。

ちょうど先日、茅田砂胡暁の天使たち』2巻を読んでいて、次のようなくだりがありました。

一人になるとわかったリィは記録の再生を止めて、座っていた長椅子に横になった。

この人は暇な時はいつもそうやって長々と身体を伸ばしている。シェラにとっては見慣れた姿だった。以前とは身体の大きさも違うし、身体のかたちも決定的に違う。それでも、この人が寝転がってくつろいでいるところを見ると不思議と安心する。

──p129

なんだか、シェラの気持ちが分かったような気がします。

主人は仲間内で恒例の読書会の予定があったのを、私と過ごしたいからと断りを入れてくれて、特に長々と話すでもなく、お互いリラックスした時間を過ごしました。

それから主人が私の自室に置く、IKEAのインゴルフの椅子を組み立ててくれました。

瀟洒な椅子で、手元にこうして迎えられてうれしかったです。

座り心地も良さそうで、使うのが今から楽しみです。

それから主人が椅子を作っている間他愛もない話をしていて、アップルティーの話題になり、主人が飲みたいと云うので淹れることにしました。

ルピシアのアップルティーは香りが強いので、弱っている身には少々つらいのですが、主人は美味しいと飲んでくれました。

リピはしないかもしれませんが、主人が気に入ってくれてよかったです。

すみっコぐらし一番くじの結果とプライズの10周年記念ねこちゃん

先日まで行われていたすみっコぐらしの一番くじ、すみっコハッピーショータイムを引きました。

一度目は私が二度引いて、いずれもハンドタオルという結果でした。

それから地元のファミマでは取扱がなくなってしまったので、主人が仕事帰りにキオスクで引いてきてくれて、結果はハンドタオル二枚、G賞のグラスひとつという結果になりました。

個人的にはやはりどうしてもぬいぐるみがほしかったのですが、サイズ感が大きめで、我が家にはもう飾れるスペースがないので、見送ることに……。

少ししょげてしまいましたが、主人がその晩に、ディスプレイスペースのすみっコたちの雛壇をDIYしてくれました。

色合いもぴったりで、てのりぬいぐるみをもっと増やしたいねと話しました。

また私は食玩フィギュアも気に入っていて、イラストの再現度がなかなか高いので、そちらも少しずつ集めていきたいです。

そうしてやはり一番くじしろくまとねこちゃんのぬいぐるみが欲しかったなぁと悶々としていると、夕方の仕事終わりに主人から連絡があり、プライズの10周年記念ねこちゃんのぬいぐるみを取ったとのことでした。

つい熱中してしまって2500円ほどかけて取ってくれたそうです。私が最近ねこちゃんにお熱なのをわかってくれていて、粘ってくれたということで、これまでにもポケモンのぬいぐるみなど、プライズ商品を贈ってくれたことがありましたが、その中でもひときわうれしかったです。

さっそくスーパーモーちもち大福クッションのねこちゃんと撮ってみると、またとてもキュートでたまりません。

実は私は一番くじとプライズとを勘違いして「それならしろくまを買ってもいい?」とLINEを送って主人からGOサインをもらえたので、一番くじしろくまのぬいぐるみをメルカリでポチることにしました。

実はもともと推しているのはしろくまだったので、ねこちゃんはこれ以上お迎えできませんが、しろくまだけでもお迎えできるのはうれしいです。

そんなこんなですっかり夫婦ともどもすみっコ沼に入り浸っているのでした。