雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

ビタミンが欠かせない病弱主婦、みかんの季節が終わったのでデコポンを買う。

フルーツによるビタミンや食物繊維を摂取することのメリットがあまりにも大きく、摂っている間はこれまでと比べて比較的調子良く過ごせたので、主人にお願いして、フルーツを定期的に買わせてもらうことにしました。

冬場〜3月ごろにかけてはお安かったみかんも、もう時期はずれとなってしまい、それでも柑橘類のビタミンは、他のフルーツと比べても効果があったなと体感しているので、デコポンに辿り着きました。

房ごと食べられて、実家でいただいていた頃には甘みもそこそこあって美味だったのを覚えていたのでした。

そこで、Amazonで5kg2000円のデコポンを注文することに。

どうしても青果物ということもあって、発送が遅れてしまって、届いたのは予定日よりも3日ほど遅れてのことでしたが、問題なく美味しくいただいています。

みかんと比べるとやや酸味が強いので、バナナと合わせていただいたり、紅茶にジャムを落としたロシアンティーと合わせて食べたりしています。

f:id:snowrabbit21:20240517224504j:image
f:id:snowrabbit21:20240517224506j:image

[rakuten:le-noble:10052011:detail]

[rakuten:le-noble:10052395:detail]

爽やかな酸っぱさが夏の雰囲気を感じさせて、食卓の中に一足早く夏の風が巡ってきたような喜びを感じます。

日本の果物ということもあり、どちらかというとお煎茶の方が相性がいい気がしますが、お紅茶といただいても美味しかったです。ここ数ヶ月はもっぱら知覧茶を好んで飲んでいます。

[rakuten:furuichiseicha:10000134:detail]

食品の値段も上がりがちな昨今なので、こうして果物を箱買いをしたり、まとめ買いをしたりしてコストを抑えつつ、長期的に果物を楽しんでいければいいなと思っているところです。

また最近は主人が業務スーパーを活用して、自転車で買い物に行ってくれるので、とても助かっているところです。

私は持病のめまいがあり、自転車には乗れない身なので、申し訳なさを感じつつも、積極的に家事を担ってくれる主人に日々感謝しています。

業務スーパーにも季節の果物がたくさん並んでいるので、上手に利用しながら、健康を維持する一助として、フルーツのある暮らしを楽しんでいければと思っています。

2024.05.15 休肝日明けの宅飲みは、まったりしつつ、蒸し料理を楽しみました。

ここのところ主人は週二日休肝日を設けるようにしていて、主人の作るお料理もそれに準じて変化したりしています。

一方私はというと、ここのところ不眠に拍車がかかっていて、なかなか夜に眠れない日がつづいていました。

主人はお仕事の疲れも溜まっている最中で、私は私で不眠をこじらせてしまって、日中はほとんどダウンという有様で、夫婦共々なかなか調子が上がらないな、という日が月曜日からつづいていました。

それを少しでもリセットしてすっきりすべく、私はお味が苦手であまり飲まないようにしているコーヒーをドルチェグストで淹れました。

f:id:snowrabbit21:20240517231938j:image

そうして少し気分がシャキッとしたところで、家事を片づけました。

それから主人が帰ってきて、元気のない私の様子を見て「海老を蒸してあげるから元気を出して」と励ましてくれて、蒸し器で料理を作ってくれました。

そうしているうちに「休肝日明けということで、飲みメニューにしようかな」と主人が云って、私たちのお気に入りのそら豆を用意してくれて、ひとまずそれで乾杯することになりました。

私はアルコールは飲まないので、主人が買ってきてくれた三ツ矢サイダーをいただきました。f:id:snowrabbit21:20240517231930j:image

そうしているうちに蒸し料理ができあがり、主人が振る舞ってくれました。f:id:snowrabbit21:20240517231935j:image

私の大好きな海老は業務スーパーのお品で、背わたが処理済みなので、魚介が苦手な主人でも料理しやすくて助かっているそうです。

www.gyomusuper.jp

蒸すと部屋に海老のいい香りが広がって、とても幸せな気持ちになります。

その向かいにあるお肉は豚ハツで、こちらも業務スーパーのお品のもので、主人が買ってきてくれました。

コリコリと歯応えのある食感で、蒸すと淡白なお味に旨みがあって、こちらもとても美味しいです。

にんじんも蒸すとホクホクとした食感になって美味なので、主人も気に入っているようです。玉ねぎはしんなりとして、ポン酢でいただくとおつまみ風味のお味になります。

そうしてお料理をいただいている間に、主人に勧めたところすっかりハマってしまったアーバンギャルドのライブ動画などをYouTubeで何本か観ました。

推しアーティストをシェアして共に喜びを分かち合えることはやはりうれしいものですね。

それからご飯は盛っていたものの、主人がお茶漬けにしたいと云うので、そちらは私が用意することに。

主人にはとりささみと小ネギ、梅干しを盛り付けた梅茶漬けを用意して、私自身は鮭茶漬けの素を使って、ツナ缶と小ネギを投入した海鮮茶漬けをいただきました。
f:id:snowrabbit21:20240517231932j:image

ライブ動画で盛り上がり、楽しい一夜を過ごすことができて、ここのところ感じていた不調も、しばし忘れることができました。

この夕食の時間があるからこそ、どんなに調子が悪くても、喜びや楽しさを感じることができます。

主人の日頃のお料理にも心から感謝していますし、これからも夫婦ともども仲良く過ごしていけるようにと、心から願っています。

時にはうまくいかなくても、安全基地としての家庭を保つためにやっていること。

はじめに

交際6年、同棲2年、結婚生活4年目を迎えて、主人との関係は平穏無事に継続中です。そのような中で、時には困難にぶつかることもありましたが、その度に工夫を凝らしてきました。

その中で、特に心がけていることについて書ける範囲で書いていこうと思います。

 

この続きを読むには
購入して全文を読む

先日お迎えしたシルクのストールが大活躍しています。

30代前半ですが、白髪がおそらく同年代の女性よりも多く、とても悩んでいました。

美容院で定期的に白髪染めをするには、体調のコンディションが整わない場合も多く、月に一度通うことはなかなか難しいなと感じていました。

そこでグレイヘアを育てようと決めたものの、それでも気持ちが沈んでしまう日も多く、まだ完全に気持ちを切り替えられたわけではありません。

それでもよりいっそう美容やファッションに気を配ることで、むしろグレイヘアを楽しめるのではないかと、今は当時よりも少し前向きな気持ちになりつつあります。

そこで一役買ってくれたのがこちらの花柄のシフォンストールと、スカーフクリップでした。

YouTubeでグレイヘアにまつわる動画を色々と観て、スカーフやストールを活用するといいと知ったので、お迎えすることにしたのです。

f:id:snowrabbit21:20240508215555j:image
f:id:snowrabbit21:20240508215600j:image

実際に巻いてみるとファッションがより華やかになるとともに、顔周りが明るくなる気がして、巻き方を色々と試しては見たものの、襟元を詰める形が自分自身のスタイルには似合うかなと感じます。

特にゴールデンウィーク中は、義実家の皆様とのお食事会や、ムーミンバレーパークへのお出かけ、主人のご友人の来訪など、さまざまなイベントがあったので、その度にこのストールを巻いて出かけたり、おもてなしをしたりしました。

snowrabbit21.hatenablog.jp

年齢が少し上に見えてしまうかもしれないという危惧はあったのですが、もともと華やかだったり、かわいらしいアイテムが好きということもあり、ストールやスカーフ、それにスカーフクリップといったお洋服を楽しめる要素が増えたことで、これまでよりもむしろおしゃれに積極的になる気持ちが湧いてきたのでした。

ここのところ日々ブログの原稿を書いたり、自炊に励んだりと、自分なりに少しは頑張っているかなと感じるので、新たなアイテムを増やしたいなと思っています。

今後の予定として、おめかしをして臨むことにしている読書会の予定なども入ってくるので、新たなストールやスカーフを加えることは、ファッションのバリエーションを増やしてくれそうだなと感じます。

手持ちのお洋服との色合いも考えつつ、グレイヘアになっても、自分らしいスタイルを模索していけるように、工夫を凝らしていきたいです。

具材はお好み、大好物のサンドイッチを色々と作っています。

元々サンドイッチが大好きで、コンビニで食べ物を買う時にはほとんど必ずサンドイッチを選ぶほどですが、ここ最近はサンドイッチを自作することが増えてきました。

というのも、持病でなかなかひとりでの外出が難しく、最寄りのコンビニまで行って買うのもちょっと……ということが多く、それでもサンドイッチを食べたいという気持ちを抑えられずにいました。

そこで、レシピを調べてサンドイッチを作ってみることに。

よく作っていて、一番のお気に入りは卵をバターで炒めて、ハムと挟んだサンドイッチです。

f:id:snowrabbit21:20240504155456j:image

卵をバターで炒め、マスタード代わりの辛子を混ぜたマヨネーズで味を整えて、トースターで焼いたパンにハムと挟んで包丁で切って作ります。

6枚切りの厚いパンで挟むとなかなかのボリュームになるので、これだけで満腹になります。

サンドイッチは大好きな紅茶と合わせられるのもポイントが高く、多くの場合はルピシアダージリンティーと合わせていただくことが多いです。

ただ、このサンドイッチだと火を使うので、持病の調子が悪かったりして、その余力もないという時も多いです。

そうした場合には、業務スーパーで買った鮭明太フレークに、とろけるチーズとマヨネーズを合わせて、手軽なサンドイッチを作っていただいています。

f:id:snowrabbit21:20240504155453j:image

[rakuten:nihonnotsurugi:10005486:detail]

[rakuten:nihonnotsurugi:10005492:detail]

このサンドイッチだと、具材を乗せて挟むだけなので、どんな時でもすぐに作ることができ、なおかつ味も好みなものに仕上がるので助かっています。

あっさりとしたお味なので、紅茶はストレートのルピシアダージリン2ndフラッシュを合わせました。

また別の日には、以前見かけたレシピを応用して、とろけるチーズとバナナをトースターで焼き、塩胡椒で味を整えたサンドイッチを作ってみたのですが、こちらはあまり口に合いませんでした。

f:id:snowrabbit21:20240504155451j:image

マイルドなお味になりそうだったので、紅茶はルピシアのアッサム・プレミアムクオリティー2023をミルクティーで淹れました。

その場その場のコンディションや、有り合わせの材料をうまく組み合わせながら、今後とも手作りのサンドイッチ生活を楽しんでいければと思います。

蒸し器で色々野菜やお肉をアレンジ。日々美味しくヘルシーにいただいています。

先日から夕食の折にYouTubeでせいろにまつわる動画を主人と観ていて、どうしても欲しいと語っていたのですが、せいろはお手入れが少し手間がかかりそうなのと、無印良品のせいろは冬まで手に入らないとのことだったので、主人は蒸し器を買うことにしたようです。

お値段は1300円弱だそうで、手頃な価格帯でした。

そうしてさっそく主人がさまざまな野菜やお肉を蒸してくれました。

一日目はにんじんとピーマン、豚肉とエリンギを蒸した夕食でした。

f:id:snowrabbit21:20240508202936j:image

エリンギの旨みの詰まった味わいや、豚肉のヘルシーながらも食べ応えのあるお味がとても美味しく、にんじんもホクホクとしていました。

この日はポン酢にオリーブオイルを垂らしたソースでいただきました。

ヘルシーなので、普段カロリーが気になってしまう私にも安心できて、なおかつ蒸すことでたくさんの野菜を摂れるので、効率的だなと感じました。

二日目は、前日に鮮魚店でめかぶを買っていたのですが、主人が長芋をすりおろしてとろろ×めかぶご飯にしようと提案してくれて、蒸した水菜と舞茸、豚肉とともにいただきました。
f:id:snowrabbit21:20240508202941j:image
f:id:snowrabbit21:20240508202945j:image

めかぶは私たっての希望で買ったもので、とろろととてもマッチして、大変美味しかったです。

ノンアルコールのよわない檸檬堂も主人が買ってきてくれて、そのさっぱりとしたお味ともぴったり合いました。

普段白米をあまり食べられない身ではありますが、この日は無事に完食できました。

またこの日はめんつゆをベースとしたおつゆでしたが、ポン酢とはまた違った味わいで、使い分けるとさまざまな味のバリエーションを楽しめそうだなと感じました。

三日目は主人が業務スーパーで買ってきてくれた冷凍餃子と、しめじ、小松菜を蒸してくれて、餃子のもっちりとした食感がとても美味しかったです。
f:id:snowrabbit21:20240508202939j:image

蒸し器を使うと、お肉も野菜もバランス良くとれて、なおかつヘルシーに仕上がるのと、調理もいくらか楽になるようなので、今後ともぜひ活用してほしいなと願っています。

持病があり、私自身はなかなかコンスタントに夕食の時間に料理をすることが難しいので、主人の手を煩わせてしまうことに罪悪感は抱いてしまうのですが、そうした中でもより手間をうまく省いて、日々の負担を少しでも軽減してもらえればお互いにとって無理なく夕食の時間を楽しめるのかなと感じています。

間食にもおつまみにも、ライトミールとしてのサラダを作っています。

ここのところ食欲がないことが多く、昼食を取れない日があったりして、そうした時には罪悪感の少ないものをいただきたくなります。

そこで簡単なサラダを自分で用意するようにしています。

元々持病があって、工程の多いものはなかなか作れないので、冷凍野菜を活用したり、缶詰の鶏ささみを利用して、さっぱりとした和風サラダを作ることが多いです。

普段の組み合わせは、オクラ+豆腐+鶏ささみ+小ネギというシンプルな組み合わせに、ポン酢をかけていただくことが多いです。

また自分自身のコンディションや材料に合わせて、その都度組み合わせを変えたりしています。

こちらは水菜+鶏ささみ+豆腐+小ネギのシンプルな組み合わせにしょうがをのせて、ポン酢でいただきました。

f:id:snowrabbit21:20240504150215j:image

一時期はほうれん草+胡麻ドレッシング+ミックスビーンズ+鶏ささみのサラダを作ることが多かったのですが、ドレッシングだとカロリーが気になってしまうことが多いのです。

また実家ではしょっちゅうポン酢でサラダをいただくことが多かったので、やはりシンプルな味付けの方が口に合うなと感じます。

さらにサラダボウルいっぱいのサラダを食べると、満腹感も得られるので、下手に炭水化物を取るよりも罪悪感が少なく済みますし、健康にもいいのかなと思っています。

近年の中国では、ヘルシーなライトミールを食べることが若者の間で流行っているという記事を見かけたことがあります。

時にはなまけて、手近にある炭水化物を取りたくなることもありますが、そうした時にはモチベーションを上げるためにも「中国 ライトミール」で検索して、意識を高めてサラダを作るようにしています。

また別の日にも昼食を取れなかったので、その際はオクラ+鶏ささみ+豆腐+小ネギ+梅干しのサラダを作り、ポン酢で食べました。
f:id:snowrabbit21:20240504150220j:image

サラダを間食に摂ることは、日頃不足しがちな栄養補給にもなるので、食物繊維+タンパク質を組み合わせて作っています。

豆腐も鶏ささみもヘルシーな食材なので、食欲のない時にも取り入れやすくて助かっています。

シンプルなサラダの方が飽きがこないこともあり、オプションで梅干しやしょうが、鰹節などを活用しつつ、その場その場の気分や体調に合わせてサラダを作るようにしています。

また最近はひとりの時だけでなく、宅飲みの席でおつまみとしてサラダを作ることも増えてきました。

そうした時にもさっぱりとした味わいのサラダはお酒にも合うかなと思い、普段のレシピを活用して作ることにしています。
f:id:snowrabbit21:20240504150218j:image

特に最近は業務スーパーの食材を料理して宅飲みの席を設けることが多いので、どうしても食卓がこってりしがちなこともあり、その合間にあっさりとしたものが欲しくなったりするので、サラダは一役買ってくれています。

この日はいつものレシピに鰹節を加えて、よりいっそうおいしさを引き立てるサラダを作りました。

もう少しサラダのバリエーションを増やしていきたいという思いもありつつ、どうしても体力的にもキャパシティが限られているので、自分自身に無理のない範囲でサラダ生活を楽しんでいければと思っています。