雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

2020.11.28 主人とおでかけ

久しぶりの週末日記です。

昨日は主人と最寄り駅圏内でお出かけしました。

はじめに主人が食事をしたいというので、パスタ屋さんで遅めのランチを摂ることに。

f:id:snowrabbit21:20201129102705j:image

このお店はデザートもあって、私はおなかがすいていなかったので、かぼちゃのタルトとドリンクバーのブレンドコーヒーをいただきました。

ぽつぽつと思い出話などをして、まったりした時間を過ごしました。

以前にも主人は食事、私はデザートという形で利用させていただいたことがあって、それ以来ますますこのお店が気に入っています。

 

それから移動してホームセンターへ。

慣れない場所なので、すっかり緊張してしまったのですが、主人と色々と見て回っている間にだんだん楽しくなってきました。

はじめに植物のコーナーを見て、かねてから欲しかった観葉植物をお迎えすることに。

シェフレラという植物の名前に惹かれて購入しました。
f:id:snowrabbit21:20201129102658j:image

葉っぱがとてもかわいいのです。

エアコンが直接当たらないところで育てるべしとのことだったので、部屋の片隅に置くことにしました。

植え替えはすでに植物をいくつも育てている主人が手伝ってくれて、無事に済みました。


f:id:snowrabbit21:20201129102701j:image

それから家具コーナーを見て回っていると、造花コーナーがあって、つい手に取ってしまいました。

花瓶に対して少し大きめになってしまったので、花瓶はもう少し見繕いたいなと思います。

色合いもクラシカルな雰囲気で気に入りました。

これまでは切り花を買うことが多かったのですが、うつが悪化して、毎回お花屋さんに足を運ぶ元気がなくなってしまった今、造花はとても重宝しています。

f:id:snowrabbit21:20201128232433j:image

ちなみにIKEAの造花とポプリと飾るとこんな感じで華やかになります。

造花ではありますが、やはりお花の造形をしたものがあると、元気がないときには元気になれますね。

 

f:id:snowrabbit21:20201129102708j:image

それから帰宅してキャラメレと神戸ショコラでお茶を。

先日フレーバードティーを中心にルピシアに追加注文をしたので、届くのが今からたのしみです。

 

週末ということもあってか、コロナ禍の第三波の真っ最中ながらも、思ったよりも人出が多くて、少しドキドキしました。

それでも手の消毒はしっかりして、マスクを着用していたので、今後は感染対策をしっかりしながら、最寄り駅圏内でおでかけを楽しむということになりそうです。

ずっと家に籠っていると、うつにはあまり良くないので、せめて週末には主人と出かけられればなと思います。

 

【すみっコ農園】イベントおつかれさまでした

二回目のおねだりイベントが終わりました。

今回はだいぶ達成条件が緩和されたこともあって、のんびりペースで走りました。

称号とアイコンを手に入れた時点でやめても良かったのですが、とんかちも欲しかったので最後まで走りました。

f:id:snowrabbit21:20201126110637p:image
f:id:snowrabbit21:20201126110647p:image
f:id:snowrabbit21:20201126110651p:imagef:id:snowrabbit21:20201126110642p:image

 

とんかちをたくさんゲットできたので、倉庫の枠を190に広げることができました。

スコップは早々に使ってしまって、また貯めている状況です。

f:id:snowrabbit21:20201126110948p:image

 

現在の農園の様子はこんな感じ。
f:id:snowrabbit21:20201126111116p:image

いかんせんスコップが足りないので、なかなか農園の敷地を広げられずにいます。

「領土」と云ったら一緒にプレイしている主人に「帝国主義だね」と云われました。

本当はレイアウトをもっと凝ったものにしたいのですが、なかなか理想通りにできそうにありません……。

指の動線を考えると、中央に畑を置いた、この配置がベストなのかなという気もします。

畑で収穫してすぐに生産ができるというのが大事なので。

現在は一括でモノを動かすということができない仕様なので、あらかじめ設計図を立てて配置を決めるのもいいかもしれませんね。

いずれは建物の周りを水路で囲んだりできればいいなと考えています。

まだまだ時間がかかりそうですが、少しずつでも進めていきたいです。

シクレストの減薬に伴う離脱症状について

※減薬は医師の了承と指導のもとに行ってください。

※自己判断での減薬・断薬は危険を伴います。くれぐれもご注意ください。

以上のことを了承の上、以下の記事をお読みください。

 

 

はじめに

 

 医師の指導のもと、11/16からシクレストを20mg→10mgに減薬することになりました。

この間、一日おきに20mg→10mg→20mgと飲んできたのですが、24日に電話で相談をしたところ、「10mgに減らさないんですか?」と云われて、10mgに減らしはじめました。

とはいえ、本来ならば減薬は慎重に進めなければならないので、また体調が悪化したら一日おきに20mg→10mg→20mgと飲まねばなりません。

この10日間の間のことを書いてみようと思います。

  

減薬による離脱症状

めまい

まずはじめにめまいが強くなりました。

立っているのがつらいほどで、座っていても体が重くて気分が悪く、とても何も手につきませんでした。

めまいは3日ほどつづき、ほっとしたのもつかの間のこと、今度はかゆみに悩まされることになりました。

 

かゆみ

発疹はないのに全身がかゆくなってしまって、かゆみが出た初日はうまく眠れないほどでした。

電話で相談した際に話したところ、医師によればかゆみは薬の影響ではないだろうとのことでしたが、それまで全くかゆみが出ておらず、皮膚科のお世話になることも年一回あるかないかぐらいだったのに、薬をやめた途端かゆみが出たので、私自身は疑わしいと思っています。

実際に調べてみると、シクレストはベンゾジアゼピン系の薬ではないという前提はあるものの、離脱症状としてかゆみの症状も出るようです。*1

減薬から10日、かゆみが出てから4日経った27日時点は、かゆみの症状は少しずつ軽減しつつあります。

皮膚科を受診しようと思っていたものの、都合がつかずに、ここまで見送らざるを得ませんでした。

まだ続くようなら皮膚科の受診を考えねばなりませんが、軽減しつつあることを考えると、もう少し様子を見ていいのかなと思います。

 

聴覚過敏

もともと発達障害で、疲れたり弱ったりすると、真っ先に聴覚過敏の症状が出るので、今さら気になるということはなかったのですが、聴覚過敏の症状も出ました。

テレビをまともにつけていられなくて、音量をかなり絞ったり、CMになると余計に耐えがたくなるのでテレビを消したりしてやり過ごしました。

音楽もあまり聴きたいと思えず、広橋真紀子さんのピアノアルバムなど、あまり耳にさわらないものを聴いてやり過ごしています。

 

 

食欲の変化

これは減薬前からですが、ここ2〜3ヶ月ほど食欲不振がつづいていて、食べるのもやっとという状況でした。

欠食をする日もあったり、食事の時間が不規則になったり、体調にも悪影響が出ました。

医師に相談したところ、「甘いものや食べやすいものを食べてください」とのこと。

私はあまり甘いものが得意ではなく、また今年から果物アレルギーを発症して、先日はついにバナナも食べられなくなってしまったので、頼みの綱のバナナに頼ることもできず、とても不自由な思いをしました。

それでも減薬から10日経って、ようやく食欲が戻ってきたかなと感じています。

まだまだムラが出るかもしれませんが、これも様子を見ながら過ごしたいと思います。

 

目のかすみ

とても気になるというレベルではありませんが、時々目がかすみます。

これも調べてみると向精神薬離脱症状の一種だそうです。*2

 

症状として現時点で出ていないもの

不眠・悪夢障害

どんなにうつ状態がひどくても眠れないということだけはなかったので、現時点で不眠の症状は出ていません。

これだけでもずいぶんマシだなと思います。

どちらかというと過眠気味で、これに関しては医師は問題視しない立場なので、そこまで問題は感じていません。

そして減薬の影響なのか、それまで毎日のように見ていた悪夢から解放されました。

これは大変喜ばしいことで、いつもすぐに寝つけるとはいえ、眠るのが苦痛でしょうがなかったのですが、その苦痛が和らいで気分も楽になりました。

 

精神的な著しい不調

かゆみが原因でさまざまな不安に苛まれたり、少しイライラしやすいのかなと感じることはありますが、過呼吸が出たり、抑うつ状態がひどくなるということもないので、これもひとまず良かったなと思います。

毒母との対人関係が原因で不調になったりはしましたが、以前のように何の原因もなく抑うつ状態がつづくということはなく、ほっとしています。

むしろ減薬前より気力が湧いてきたり、活動的になっていて、この点は減薬して良かったと感じています。

家事や創作など、過活動になって疲れたりすることもありますが、それだけ気力が戻ってきたのでしょう。

日中の沈んだ気分も改善してきたなと感じています。

私はうつと診断されましたが、そのうつは少なからず薬によってもたらされていたのかもしれません。

医師によると、向精神薬の効き過ぎで抑うつ状態になることもあるようです。

このたび減薬することになったのは、医師のそうした判断があってのことでした。

 

消化器系の目立った不調

しょっちゅう急性胃腸炎やウイルス性胃腸炎に罹患していて、最寄りの内科のお世話になることが多いのですが、今のところ内科に行かねばならないような、目立った不調はありません。

 

 

おわりに

かゆみさえ治まれば、減薬は成功したと云っていいと思います。

医師の見立ても良好との判断をいただいているので、ひとまずほっとしています。

シクレストに関してはネットにほとんど情報がなく、手探り状態での減薬になり、不安を感じることも多いです。

この記事がシクレストを減薬したいと思っている方の一助になればと思います。

ただし、冒頭にも書いたようにくれぐれも自己判断での減薬はしないようにしてください。

薬を処方されているけれども、自分に合っているかどうか分からない場合や、飲み過ぎていると感じる場合は、必ず医師に相談してください。

 

またネット上の安易な口コミや情報に振り回されることは避けましょう。

だからこそ、信頼できるソースを活用するということも、患者にとっては大切なことです。

そのお役に立てそうなサイトは以下の記事にまとめていますので、ご参照ください。

snowrabbit21.hatenablog.jp

*1:www.benzo-case-japan.com

身体の感覚

ピリピリ感、チクチク感、部分的な痺れ、電気ショック様感覚、熱感、冷感、かゆみ、深部の灼熱痛といった奇妙な感覚はどれも、ベンゾジアゼピン離脱中にはよくある現象です。これらの感覚について正確に説明するのは困難ですが、運動神経と同様に、知覚神経が脊髄および脳内の接合部も含めて、離脱中は過興奮状態になります。皮膚、筋肉および骨に付着する腱組織にある感覚受容器が、通常なら反応するはずもない微弱な刺激に反応し、無秩序にインパルス(電気信号)を発射しているのかもしれません。

私のクリニックで、このような症状を呈する患者の神経伝導検査を行ないましたが、異常は見つからず、例えば、末梢神経炎の兆候も示されませんでした。しかしながら、この症状は時に神経内科医を困惑させるものでした。痺れ、筋肉の痙攣、複視を併発している3人の患者が、多発性硬化症と診断されています。患者がベンゾジアゼピンを断薬するとすぐに、全ての症状が消失したことで、この診断もなくなりました。

このように、これらの知覚症状には当惑させられますが、通常は心配する必要はありません。ごく稀に、消失せずに残存することがあります(遷延性症状の項を参照)。ここでも、筋肉症状の箇所で提示したものと同じ方法が(上述)、これら知覚症状の軽減に効果があるでしょう。通常、これらは離脱後消失していきます。

 

*2:脚注1のリンク参照

【メンタルヘルス】参考にしているもの

 

はじめに

心因性てんかん発作の病状の改善に伴って、シクレストを20mg→10mgに減らすことになり、減薬5日目になりました。

snowrabbit21.hatenablog.jp

この間のことはまだ冷静に書けそうにないので、減薬に成功したらまとめたいと思います。

 

なかなかつらい日々を過ごしていますが、先日電話受診をしたおりに医師に「新型うつって何だっけ?」と訊かれて、私が説明をするという場面がありました。

やはり日頃のリサーチは大事だなと実感しています。

むやみやたらに調べまくるのも問題ですが、医師にばかり寄りかかっていられないのもまた事実で、そういう時に参考にしているものを一覧にしてまとめておきたいと思い立ち、こうして記事を書くことにしました。

 

セルフケア

セルフケアの道具箱
 

うつの症状が重い時などに参考にしました。 

体を軽くタップするというのは今でも時々実践しています。

さまざまなワークが載っているので、比較的行いやすいのがメリットです。

ただしスキーマ療法はひとりで行うのは危険を伴う気がしたので、私は取り組みませんでした。

ストレスの大小は問わない本なので、健常者の方でも参考になる部分があると思います。

私は自分用は電子書籍で買って、主人のために紙の本を買ってプレゼントしました。

  

「繊細さん」の本
 

私はHSPの傾向があるので、何度も読み返しています。

HSP向けの書籍ですが、感覚過敏な発達障害者にも適用できるノウハウが載っています。

参考になったのは人と話すときにつらくなってきたら物理的な距離を取るということ。

椅子の背もたれに背を預けるだけでも距離が開いて楽になるというメソッドは活用していますし、感覚過敏をケアするために肌着を綿素材のものに買い替えたりしました。 

 

 

 

 

うつ病に関する書籍

うつが治る食べ方、考え方、すごし方
 

鉄分を摂るといいというので、鉄剤サプリをのみはじめました。

ここしばらくの間はさぼりがちになっていますが、また再開したいです。

またたんぱく質も積極的に摂った方がいいなど、より実践的な内容が書かれています。

なかなか内容が専門的なので、うつで参っていると読むのは少し大変かもしれません。

とはいえ、安易に分かりやすさを求めて間違った情報に飛びつくよりは、ずっといいはずです。

またいずれ再読しようと思っています。

 

 もっと知りたい双極性障害
 

 私は医師によって双極性障害の診断は受けていませんが、万が一のためにと買って読んだ本。

服用すべき薬や、双極性障害の具体的な症状など、初歩的なことがよくまとまっています。

インターネットで検索するよりも、こうした本を参考にする方が不安の払拭にもなりますし、おすすめです。

 

メンタル系の病気を検索するときに参考にするサイト

うつの度合いを確かめる

うつ度チェック 簡易抑うつ症状尺度

www.cbtjp.net

 

うつ病の症状チェックシート

utsu.ne.jp

うつの診断に際してはあくまでも医療機関での受診が基本になりますが、診断後にも今の自分の状態を知りたいと思うことも多々あり、活用しています。

二番目のサイトでは細かいチェック項目があり、より具体的に自分のメンタルの状況を知ることができます。

 

医師・当事者の知見を得る

COMHBO地域精神保健福祉機構

www.comhbo.net

医師と当事者、両方の視点で記事がまとめられているので、困った時にはこちらを参考にすることが多いです。

抗うつ薬の減薬についてはこちらの記事にまとめられています。

www.comhbo.net

 

薬や病状について知りたいとき

おくすり110番

www.jah.ne.jp

元住吉こころみクリニック

cocoromi-cl.jp

 処方された薬のことを検索するときや、病気のことを調べる時に活用しています。

特に副作用などは、なかなか医師から説明がないことも多く、我慢してしまいがちなので、不安の払拭に一役買ってくれます。

私はシクレスト、レキサルティ、レキソタンを服用しているので、主にそれらの情報を集めることが多いです。

 

その他

マンガでわかる心療内科

yusn.net

一時期通っていたゆうメンタルクリニックの公式漫画。

再診の場合診察が秒で終わったり、主治医だった先生が独立なさったこともあって通わなくなりましたが、血液検査の態勢が整っていることだけは評価できる病院です。

30分のカウンセリングも受けましたが、効果は感じられませんでした。

コミックエッセイは得意ではないのですが、分かりやすいという点ではいいのかもしれません。

私はこの漫画を参照しました。

yusn.net

 

ダイヤモンド・オンラインの特集記事

diamond.jp

 

特に参考になったのがこちらの記事。

diamond.jp

外に出なければというプレッシャーから少し離れられるので、時々読み返しています。

特に実家など、周囲の理解がなかなか得られずつらい思いをすることもあるので、そうしたときの心の支えになっています。


おわりに 

メンタル系の病気の治療はどうしても手探りにならざるを得ません。

薬が合わなかったり、今回の私のパターンのように、急に減薬が決まって離脱症状に苦しんだり。

そのたびにリサーチの大切さと、確かな情報を得るための情報リテラシーの必要性を痛感します。

これらの本やサイトが、少しばかりでも病で苦しんでいる人の助けとなれば幸いです。

 

ひとりを楽しむ

楽天ブラックフライデーがはじまり、先日見かけてどうしても欲しかったBDを二枚買うことにした。

 

 

 

 

霧の中の風景」は学生時代にバルト9テオ・アンゲロプロス追悼特集が催されていたときに、当時からお世話になっていた文芸サークルの先輩に連れられて観に行って、大変心を揺さぶられたことを覚えている。

ぜひまた観たいと思っていたのだが、はじめに発売されたBDが廃盤となり、長らく入手困難となっていた。

以前、ウォン・カーウァイ花様年華」のBDを2000円ほどで新品で手に入れて、「恋する惑星」も買わねばと思いつつ過ごしていたら、あっという間に廃盤になって高値で取引されるようになってしまった。

BDというものをあまり買わないので、その見極めがとても難しい。

amazonの欲しいものリストに入れているBDの多くも廃盤となってプレミア価格がついてしまっている。

見かけた時に買うというのは、財力が乏しい専業主婦にはなかなかつらいのだが、先だっては同額程度の歌仙兼定ちゃんのうさぎのぬいぐるみを買ったのだし、来月には30歳の誕生日が控えている。

ここで記念となるものを買ってもいいだろうという思いもあって購入することにした。

 

ちなみに「去年マリエンバートで」は、あのA・ロブ=グリエが脚本を手がけていると知って、同時に購入することにした。

A・ロブ=グリエといえば『快楽の館』がとても好きで、他の作品はまだ読めていないのだが、陶酔するような文章に引き込まれたことを今でもよく覚えている。

快楽の館 (河出文庫 ロ 2-1)

快楽の館 (河出文庫 ロ 2-1)

 

 映画は映像美も見事だというし、今から観るのが楽しみでならない。

 

ただしひとりで楽しむことになりそうだ。

というのも私と主人とは本の趣味は重なる部分があったり、おおむね意見が一致するのだが、映画となると好みが真逆で、主人はシネコン映画を好み、私はもっぱらミニシアター系の映画を好む。

コロナ禍の前は毎週末ミニシアターに足を運んで、年百本は映画を観ている妹とは比べるべくもないが、私ももう少し自分の趣味の範囲の映画を楽しんでもいいのではないかと思い立ったのだ。

もちろん主人が好む映画も面白いと感じるし、新鮮さもあるのだが、ストーリー展開に起伏が多いものは観ていてちょっと疲れてしまう。

それよりは映像でしか表現できない映像美や繊細なヒューマンドラマを楽しみたいという気持ちが強いのだ。

これまでうつの病状が思わしくないこともあって、集中してひとりで映画を観るということになかなか踏み切れずにいたのだが、これも良い機会なのかもしれない。

 

同じことは紅茶にも云える。

主人はもっぱらダージリンが好きで、我が家ではルピシアダージリンを常備しているのだが、私はどちらかというとアッサムをミルクティーにしていただくのが好きで、主人はミルクティーよりはストレートティーが好きだ。

そういうわけでアッサムは私ひとりの楽しみとして、その季節に応じたアッサムを選んで注文している。

f:id:snowrabbit21:20201121223627j:plain

f:id:snowrabbit21:20201121223439j:plain

緑茶も主人はあまり好まないので、もっぱら私ひとりで楽しんでいる節があって、気分を落ち着けたいときや、少しメンタルが弱っているときにいただいている。

 

私は発達障害由来の過剰適応に長らく悩まされていて、なかなかひとりで楽しめる物事が多くなくて困っているのだが、ひとりの時間ももっと大切にできるようになれるといいなと願っている。

ひとりでいるとどうしてもネガティブな方向に思考が偏りがちになるし、気分転換を図るという意味でも、ひとりの趣味の領域を広げていくということは大切なことなのだろう。

今後ともいろいろと模索をつづけながら、ひとりの時間を充実させていきたい。

【すみっコ農園】初イベおつかれさまでした

はじめてのおいわい、最終日に完走できました……!

f:id:snowrabbit21:20201117212237p:image
f:id:snowrabbit21:20201117212253p:image
f:id:snowrabbit21:20201117212242p:image

いやはや、思ったよりもハードなイベントで、完走できるか不安だったのですが、ひとまず無事に終えられて良かったです。

パンのおねだり攻撃が終盤までつづいたのでひやひやしました。

はじめのうちは手当たり次第におねだりに応じていたのですが、主人に一番最初のおねだりにだけ応えた方が良いよとアドバイスされて、フル稼働でパンを生産する日々が続きました。

 

そして昨日からはコイン1.5倍イベントがはじまりましたね。

f:id:snowrabbit21:20201117212750p:image

f:id:snowrabbit21:20201117214249p:image

さっそくとんかち×2を購入しました。

スコップにももう少しで手が届きそうです。

普段の注文は牛乳の消費量がなにかと多いので、こまめにゲームをチェックした方が良さそうですね。

はじめてのおいわいではだいぶ余らせていたのですが。

 

ちなみにレベルは24になり、お米の生産ができるようになりました。

もちものはこんな感じ。

f:id:snowrabbit21:20201117214400p:image

パンとお茶関係がどうしても足りないことが多いので、早く倉庫を広げられるといいのですが、次は11個ほどとんかちが必要なので、まだまだかかりそうです。

とにかく毎日ログインしてこつこつ溜めたいと思います。

 

現在の農園の様子はこんな感じです。

f:id:snowrabbit21:20201118160745p:image

柵はレシピが集まったら白に統一してもいいのかなと考えていますが、今のところブラウンの雰囲気が気に入っているので、あまり手を入れないかもしれません。

今のところ欲しいのは紫陽花の低木のレシピで、もう少しで条件を満たすところまで来ています。

今の雰囲気もそこそこ気に入ってはいるのですが、もう少しレイアウトを大胆にしたいという気持ちもあって、とにかく今回のイベントでコイン集めに奔走するつもりです。

畑の東側のスペースをもう少し確保して、公園のようにしたいなと考えています。

デコも今後種類が増えていくことを心から期待しています。

今はスーパーレアのレシピがかぶってしまうことも多いので、かぶるのを解消できればなぁと思います。

 

また夕方頃、限定のねこの着ぐるみを全員分課金して入手しました。

ねこ好きにはたまらない衣装で、推しはしろくまなのですが、このねこのかわいさもひとしおです。

f:id:snowrabbit21:20201118162444p:image

f:id:snowrabbit21:20201118162503p:image

それからかわいいショットといえばこちらのえびふらいのしっぽちゃん。

主人の推しなので、私も大事にしているのですが、噴水のゾーンがお気に入りのようで、一度ここから出してあげたのに、ふたたび戻ってきました。

「ここがおちつくんです」ということなのかもしれませんね。

心因性非てんかん発作の病状改善について

※病名の診断にあたってはまず病院を受診してください。

※これはあくまでも私個人の体験談として書くものであって、全ての人に当てはまるというわけではありません。

※現在も治療中であることに変わりはありません。現在はほぼ寛解という状況です。

 

以上、踏まえた上で以下をお読みいただければと思います。

 

ちなみにこの記事を書こうと思ったのは、リサーチをしていて以下の文章に出会ったことがきっかけでした。

shizuokamind.hosp.go.jp

治療には患者さんを取り巻く環境を整えることや、カウンセリングをはじめとした心理療法が挙げられます。発作が生じる原因がそれぞれ異なるため、対応は個別的になります。発作を生じていないときに会話の機会を増やすなどといった関わりを多く持つことは、心因性てんかん発作がある方への対応として大切なことです。薬物療法は一般にあまり効果はありません。

新型コロナウイルスが流行して、おうち時間が増え、主人と会話する頻度や、空間や時間を共にする頻度が増えたことで、私の心因性てんかん発作の発作は収まるようになりました。

結婚前のマリッジブルーなどの不安定な状況から、結婚をして精神的に安定する材料を得たということも挙げられるのでしょうが、それ以上に主人と過ごす時間が増えて、安心できるようになったというのが大きな要因だったと感じています。

 

主人とは長年の交際を経た上での結婚でしたが、独身〜同棲時代に健康上の理由で、独り暮らしからの親元での生活、そして同棲と、転居を繰り返さざるを得なかった頃や、マリッジブルーの不安定な時期はそれ相応につらかったです。

引っ越して三年が経ち、結婚して約一年が経とうとしている今、精神的にも以前よりも落ち着いて、改めてパートナーとしての信頼関係を築くことができているのかなと感じています。

主人には心から感謝しています。

コロナ禍で失われたものは大きいですが、代わりに得たものもあったのかもしれません。

また、かねてから引っ越しは念頭に入れていたので、時期を見計らって持ち家に引っ越すということも検討してもいいのかもしれません。

 

私は現在、シクレスト20mgとレキサルティ2mg、レキソタン2mgを服用していて、このたび病状の改善に伴って、シクレストを20mg→10mgに減らすことができました。

残念ながら医師にはあまりこの病気の知見がないようで、私自身も手探りで模索しながら闘病をつづけてきました。

この先も発作が出ることもあるかもしれませんが、できれば主人と仲睦まじく暮らして、少しでもお互いにストレスを軽減できるような関係を築いていきたいと思っています。