雪兎の小部屋

病弱専業主婦の日々

考えたこと

ひとりを楽しむ

楽天のブラックフライデーがはじまり、先日見かけてどうしても欲しかったBDを二枚買うことにした。 霧の中の風景【Blu-ray】 [ タニア・バライオログウ ] 楽天で購入 去年マリエンバートで 4Kデジタル修復版【Blu-ray】 [ デルフィーヌ・セイリグ ] 楽天で購…

年齢に振り回されないように

はじめに 今日、主人と話していて、「雪兎さんは年齢を気にしすぎ」と云われました。 来月30歳になるので、ついつい外見や作家という夢を追いつづけるタイムリミット、ファッションなど、さまざまなことが頭をよぎってしまい、「もう30歳になってしまうんだ…

市場原理に則ってATSUGIのタイツを買ったという話

火中の栗を拾うようなものだとは思いつつ、それでもATSUGIのタイツを買った。 本当は二枚組ワンセットのものを三つ買ったのだけれど、ひとつは開封してしまったので、写真はふたつだけ。 わざわざATSUGIを応援するために買ったというわけではなく、買い替え…

ちょっと背伸びしすぎていたみたいです

9月あたりからずっと創作にかかりきりで、公募にふたつ出したり、同人誌の委託頒布のイベントに申し込んだりと、それなりに充実した日々を送っていたのですが、少し息切れしてしまったかなと感じます。 今日とあるプロの方から講評をいただいて、評価してい…

先週末の気づき〜お出かけ編〜

先週末は近くの中華店ではじめてのルーローハンをいただきました。 私は以前からTwitterなどでルーローハンのことを聞き及んでいて、どうしても一度食べてみたかったのです。 お味はちょっと苦手な風味があって、リピはしないかなという感じでしたが、完食し…

先週末の気づき〜夫婦の会話のお悩み編〜

先週末も主人とふたりで過ごしました。 いつものように振り返り記事を書こうと思ったのですが、こちらと重複する部分があるので、今回はお休みして、何回かに分けて気づいたことなどを書いてみたいと思います。 snowrabbit21.hatenablog.jp まずは夫婦の会話…

地元の経済を回すこと

新型コロナウイルスで、外出を控えるようになって半年ほどが経ちました。 この間、あまり住んでいる地域から出ないようにして過ごしています。 本当は美術館や水族館など、行きたいところもたくさんありますが、私は免疫力が弱いので、感染リスクがどうして…

できることから一歩ずつ

リビングや、共用スペースの掃除はできるのに、どうしても自分の部屋の片づけが思うようにできなくて、うつの悪化とともに、ますますその傾向が強くなってきました。 床に積み上げられた本も、どこから手をつけていいのか分からなくて、片づけを放置している…

この時代を生き抜くために

芸能人の度重なる自死報道で回復途上にあったうつがふたたび悪化しました。 この悪化状態がいつまでつづくのか、先が見えません。 そんな中でもなんとか希望を持って生きねばなと思うのは、綺麗ごとではなくて、実際に私自身が自殺未遂を経験し、また知人の…

自分を見つめ直す

ひととおり家事をこなしながら、いろんなことに思いを馳せていました。 先月の自殺者数の増加や、芸能人の相次ぐ自死などで、世の中の状況が悪くなってしまっていることを実感したり、もうコロナ禍以前には帰れないのではないかと危惧する日々が続いています…

夫婦円満のために実践していること

交際8年、入籍して間もなく9ヶ月になります。 この間のことを振り返ってみて、カップルとして、また夫婦として実践して良かったなと思っていることを書いてみたいと思います。 ネガティブな感情をぶつけない お互いの自由と価値観を尊重する 人に夫の愚痴を…

NIWAKAの婚約指輪を選んで感じたこと

ここ最近の私は、自分が一番したいことをすることにためらいを感じていました。 一番したいことを選ぶと何か良くないことが起きるんじゃないかとか、何に対するものかもよくわからない遠慮がはたらいてしまって、身動きが取れずにいたのです。 これは持病の…

私ひとりだけじゃないよ

体調不良が長引いて、すっかり気がめいってしまい、ブログの更新もおぼつかなくなってしまいました。 何かしら書かねばと思うのですが、そう思えば思うほどに追い詰められてしまって、ここのところ小説を書いたり、本を読んだりしながら日々を送ってきました…

さりげない気遣いを大切に

ここのところ自分のことでいっぱいいっぱいになってしまっていて、気分転換も兼ねて外出の用事を済ませることにしました。 外に出るのはあまり得意ではなくて、特にこの暑いさなかにマスクをつけていると過呼吸が出てしまいがちなのですが、なんとか用事を済…

自己肯定感の低さをカバーするために

自己肯定感を上げる方法はおそらく世の中にたくさんあると思うのですが、私の場合は持病のうつに加えて発達障害の当事者でもあるので、なかなか正当な自己評価をすることが難しいのです。 しかし、専業主婦は自己評価を自分で正しく行わないと、誰からも評価…

【メンタルヘルス】自責の念と付き合う

自責の念を活かす 自責の念をムチスイッチに 私のアメスイッチ 体調の悪いときには例外ルールを設ける 自炊のアメスイッチ スキンケアそのものがアメスイッチ うつ病について書かれた本は何冊も読みましたが、どうしてもうまく自責の念と付き合えずにいます…

やっていることを見直す3

前回までのお話 やっていることリスト アウトプット ノート ノートの中身 使っている文房具 ブログ 前回までのお話 1.習慣にしたいこと 2.家事 3.美容 について、以下の記事で見直してみました。 snowrabbit21.hatenablog.jp snowrabbit21.hatenablog.jp 今…

私の「やめてみた」

TVで紹介されていたのをきっかけに、前々から気になっていたkindle unlimitedでわたなべぽんさんの『やめてみた。』を読みました。 やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方 [ わたなべぽん ] 楽天で購入 そこで私の「やめてみた」につい…

2020年上半期振り返り

今週のお題「2020年上半期」 振り返ってみれば、SNS断食を中心とした、生活改善にステ全振りした上半期でした。 やはりコロナ禍の影響が大きかったようです。 これまでもたくさん記事を書いてきたので、重複はできるだけ避けますが、生活面では以下のことを…

30代になったら続けたいこと

現在29歳で、今年の12月で30歳になります。 女性にとって30歳は節目の年といいますし、専業主婦ではありますが、私もこれを機に自分を見つめ直してみたいと思います。 ここでは主に引き続き継続することについてまとめています。 振り返ってみると、30代の私…

SNS断食によって身についた良い習慣

SNS断食によって、身につけたい習慣がいくつか叶えられました。 具体的に挙げていきます。 読書 入浴 皿洗い 今後身につけたい習慣 読書 SNS断食によって時間が増え、余った時間を読書に充てられるようになりました。 最近はGoogleカレンダーで読書をした日…

【SNS断食】Twitter依存の禁断症状を乗り切る

SNS断食をはじめて11日が経ちました。 この間、禁断症状に見舞われたり、体調が悪くてついネットサーフィンをしてしまったりと、さまざまな困難がありました。 それでも乗り越えられたのは次のようなアイディアを実践したからです。 ひとつずつご紹介します…

【SNS断食】実践していること

Twitterの禁断症状が出はじめたので、自分のモチベ維持のために、SNS断食のために実践していることと効果をまとめてみたいと思います。 ◆目次◆ 実践していること Twitterアプリを消す Twitterで気になる人のプロフページをPCのブラウザでブクマする アウトプ…

【金属アレルギー】推定されるアレルゲンと対処法

昨日、全身にかゆみが出てしまい、一日ナーバスな状態で過ごしました。 こういう時こそGoogleカレンダーを活用するということで、ひとまずメモ。 snowrabbit21.hatenablog.jp 原因が分からず、ネットで調べたところ、私は歯の治療をしていて、金属製の詰め物…

2020.07.06 Twitterをお休みします

昨日からTwitterをお休みすることにしました。 一日過ごしてみて感じたことをまとめてみようと思います。 ◆目次◆ 気づいたこと 心の不快感が少なくなった 人の意見をそこまで求めていない SNSをやめたら夫と話すのが楽しくなった 本当に必要なものを買える …

2020.07.03 自己肯定感を上げて自分の体調に服を合わせる

snowrabbit21.hatenablog.jp この記事を書いて、さっそくストッキングをまとめ買いしたのですが、ここのところ心身の調子が優れず、一日中ストッキングを履いているのがなかなか難しい状況になってしまいました。 もともとブラウスやウエスト細めの膝丈〜ミ…

2020.06.15 私の根幹にあるもの

先日友人とZOOM飲みをして、「雪兎さんのバックボーンにはキリスト教がありますからね」と評していただきました。 私がキリスト教と出会ったのは、ミッションスクールに通っていた高校時代で、当時はあまり模範的な生徒ではありませんでした。 なにせもとも…

2020.06.03 アラサーで迷子になったこと&解決法

アラサーになって結婚し、いろんなものが迷子になりました。 そのひとつがファッションです。 それまではキレイめでいわゆるお嬢様風のファッションをしていたのですが、日々暮らしているうちに、だんだん心も余裕がなくなってきて、「生活第一」「とにかく…

自分をセコムする

18歳のときに発達障害と診断されてから、私は「いつかきっと誰かが助けてくれるはずだ」と思ってきました。 でも、29歳になった今、振り返ってみると、たしかに歴代の恋人たちは私を守ってくれた部分もあったけれど、結局のところ自分のことを救えるのは自分…

2020.05.26 ギバーに必要なこと

ここ数日、ギバーであることにちょっと疲れてしまっていて、どうしたらいいんだろうとずっと考えていました。 ギバーということに加えて、私はエニアグラムタイプ2なので、人と関わるととても消耗します。 どんな時でも相手を優先してしまうので、なかなか自…